3月末の株式移管は、ご用心

楽天やGMOで、現物を手配して、移管を考えている人も多いでしょう。
3月は優待銘柄が多いためか、例年ですと、
通常より早めに株式移管手続きを打ち切ることがあります。
また、移管手続きしても通常より日数が多くかかることも
考えられます。
もし、株式移管をクロス取引でお考えの場合には、
早めにクロスして、余裕を持った移管を行うと良いでしょう。

GMOの場合は、まだ、移管の打ち切り日程については
今現在ではまだ発表されていません。
いずれ発表されるとおもいます。

楽天では、
2018年3月22日(木)15:00から2018年3月29日(木)17:15まで
株式移管の申し込みが停止されます。
ただし楽天の場合は、約定してすぐには移管手続きができません。
3営業日後に移管手続きができるようになりますので、
実際には3/16(金)に約定した分が、移管が可能な日程になります。
3/16に約定すると、20日の夜には移管手続きが可能になります。
遅くとも、22日15時までに手続きを行わないと、
移管手続きができなくなります。
発表されている日付だけを見ていると、実際には移管ができませんのでご注意を。