本日の適時開示(株主優待) /1件(2018/03/06)

本日発表の適時開示情報(株主優待)は、1件です。
————————————————–
2018/03/06 17:00
日精線(5659)
合併10周年記念株主優待の内容決定に関するお知らせ
この銘柄の過去の適時開示情報は、こちらから確認できます。
この銘柄の一般信用売り手数料は、こちらから確認できます。
この銘柄の一般信用売り在庫数は、こちらから確認できます。
————————————————–
以上でございます。

その他、権付月毎の適時開示情報は、こちらから確認できます。
ありがとうございました。

意外とお安い、大和証券クロス

優待クロスというと、
ネット証券のカブドットコム、SBI証券、楽天証券の3社に
注目が集まってしまいますが、大和証券も今月は結構頑張って在庫を放出しています。
そんな、大和証券ですが、どうしても手数料がお高いイメージがあります。
確かに、現物の手数料は、ダイレクトコースでも最低手数料が、1,080円で、おいおい時代遅れではないかと驚くような手数料を取られます。
しかし、信用手数料に目を移せば、318円と515円の2段階だけ。
いくら高い約定でも515円です。
現引き、現渡は無料ですので、現物を現引きして調達すれば
515円です。
1日分の買い方金利は取られますが、微々たるものです。
一般長期の貸株金利も、カブコムと同じ1.5%ですので、
SBIや楽天よりはるかにお安いです。
株式移管も、入庫に関しては手数料とられませんので、
楽天などで現物調達できれば、現物手数料を浮かせられます。
大口で優待を取ろうとすると、カブコムやSBIよりも取りやすいかもしれません。
めぼしい銘柄も、結構在庫が残っているので、一度検討してみては。