無事に出金でけました。

Zaifは、とりあえず業務改善命令で済んだようだね。
業務停止処分にはならなくて、良かった良かった。
出金も、特に遅延なく引き出せました。
金融庁が張り付いたら、おかしな振る舞いは草々できまいて。
まあでも、いつ業務停止になってもおかしくない状況
なのは変わらない。
安全な取引所が形成されるまで、仮想通貨はお預けですな。

モザイクが外れたネムがすでに多く出回っていて、
うっかり仮想通貨を取引したりすると、
そうした経路の通貨が紛れている可能性がある。
知らないうちに、自分の財布が汚染されているとなると、
どこをどう疑ってよいかわからないね。
何の関係もないのに、事情を聴かれるとか嫌だから。
ウォレットアドレスとか、下手に公開できないよ。

Zaifが狙われたのも、たびたび顧客情報の流出があって、
ハッキングされたアカウントが出回っているから。
また、手数料が安くて、換金できるのもありがたい。
そんな所に、ダークネムが転送されたら、
換金されたとしても、それが当の犯人なのかすらわからない。
アカウントだって、いくらでも偽装できそうなものだ。
本人確認だって形式的なもので、ずる賢い奴らだったら、
捨てアカウントの一つや二つは持っているだろし。