焼きそば、のどごしが大事だよね。

優待で獲ったクオカードが、手元にたくさんあるので、
ひたすら消費するために
せっせとファミマに通っている。
最近のお気に入りは、焼きそばだ。
チャーシューが載っていて、
いたって何の変哲もない焼きそばだが、
それを噛まずに飲み込む。
のど越しを味わう。
よく、うどんやそばで、のど越しが大事と語られるけど、
焼きそばも、のどごしが大事だよね。
喉に詰まらせながら、ふごふご唸って喰らうのじゃ。

さて、つまらない御託はこれくらいにして。
4月に入り、優待生活も面白みが無くてつまらない。
あまりに欲しい銘柄が少なく過ぎて、全くやる気が起きない。
完全スルーしてもよいくらいだ。

だが、着々と日が過ぎて、今やるべきことをやらねばならぬ。
まず、楽天の大口。これは必須だ。
GMOの優待申請を行う。これも大事。
部品で、ポイント消費する。
はっきり言って株主専用サイトには、ロクなものは無い。
せどり目線で、どれも商品価値はゼロだ。
だから、本サイトで物色した。
なんとかポイント半分くらいは現金化できそうだ。

4月に入り、ヤフオクはいろいろ変化があった。
実質無料キャンペーンが改悪されて、
合計31250円以上の落札は、実質無料ではなくなった。
これからは、3万ぐらいを上限に毎月の出品を平準化して
調整する必要がある。
また、システムが変わって、代金の支払いがヤフー簡単決済一択になり、落札者が受け取り連絡するまで支払いが保留される。
フリマアプリでみられる方式だね。
当初は、これでイタズラが増えるのではないかと警戒していたが、必ずしもそうではなかった。
むしろ、当日即時振り込みする人が増えて、支払い遅延がなくなった。
これは良いことだ。
支払う側も、いったん保留されることで、最悪の事態が発生したときに対処が可能になる。
それが安心になり、落札後に即時振り込みを行うことに、違和感がなくなったのだ。
出品者としても、即時振り込みならば、翌日の早朝には発送することができて、結果的に物品が早く届き、受取連絡までのスパンが短くなるのだ。
全体的にターンアラウンドが最適化されたので、改善だ。

また、ヤフー簡単一択になったことで、銀行振り込みという手段が一切なくなった。
以前はヤフオクの決済のために、ネット銀行という言われる銀行は一式口座を作って、用意をしていたが、これからはネット銀行を揃える必要はもうなくなった。
特に、JNBの役割はこれでほぼ無くなった。
かつては、ネット銀行の先駆けとしてヤフオクでもよく利用したものだが、
今どき同行間でも手数料を取るなど、使う人がどれほどいるのだろうか疑問符が付く。
昨年までは、JNBを受取口座にすると、振り込みが早くなる特典があったのだが、代金をヤフーマネーでいったん受け取るとなると、そのメリットも無い。
ヤフーとしても、以前のようにJNBを積極的に売り込もうという気はないように思う。

楽天の一般信用銘柄が掲載されているけど、
何度みても、これといってほしい銘柄がない。
くら寿司は、Rポイントがいっぱいあるので、
利回りの悪い、クソ高い手数料を払って優待を取る必要がない。
そんなにくら寿司に行きたければ、
楽天のキャンペーンでも攻めた方がずっと効率よい。
ハートマークショップは、出来損ないでこれまた欲しいものがない。東建のゴルフ券は、転売してもタダ同然。
株価と利回りがまったく釣り合わない。
水素水とか要らないし。いまだにそんな商売するなよ。
電解水なら、どこのスーパーでもタダで汲めるやん。
せいぜいお茶くらいだけど、ドラッグストアで半額で売っているて、2Lを1ケース買っても500円くらいのものに、
それ以上の手数料を払うのもね。
でも、アイケイケイの洋菓子は美味しいから一応クロスしたよ。
レストラン券は、ヤフオクでも値が付かないし、
お菓子の内容も年々下がっているけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です