クロネコ楽天Edyでポイント獲得

9月の末ころにタダで獲得したクロネコヤマトの楽天エディで、
メール便などの経費をエディ払いをしたりして、獲得したポイントは、
+45ポイント=45円
であった。
9月は、ポイント2倍だったはずなので、200円で1ポイントのポイント換算であるので、
単純に使った金額の1%のポイントが付く計算になる。
だから、4500円くらいをエディに使った計算になる。
一週間でこのくらいは、メール便に使うので、計算は正しい。
これまで、この1%を得ることなく無駄に捨てていたのが悔やまれる。
過去何年間分にしたら結構な金額だ。

他に、ノーリスク投資で得たポイントが152ポイントあるので、
9月分でのポイントは合計198ポイントとなる。

10月は、ランクがVIPなのでポイント3倍になる。
つまり、200円で3ポイントつまり、1.5%のポイント換算になり5割増しだ。
またメール便以外にも、ポイントを得る機会を大幅に増やしているので、
どのくらい戻ってくるのか楽しみだ。

同行間振込手数料が無料ということは

楽天銀行で2012年12月10日より、同行間振込手数料が無料になるそうだ。
大手メガバングでは、同行間振込手数料は無料のところが多いので、こうなるのは必然だろう。
これはこれで便利だろうが、メガバンクなどで既にできることは、別に楽天でも同じことを期待しない。
いまどき、楽天銀行しか口座をもっていない人はいない。
殆どのひとは、ゆうちょやネット銀行、メガバンクの口座を複数持っている。
楽天で同行間振込をするのは、数ある選択肢のひとつが増えただけだ。

しかし、その半面、ハッピープログラムのポイント対象から同行間振込が外されることになった。
つまり、競馬や証券との間で有効だったハッピープログラムが、すべて無効になるということだ。
これは、むしろ改悪というべきだろう。
先のGR終了のニュースといい、楽天銀行のシステム改悪がいっきに進んでいるように思える。
今後の動向に注意が必要だ。

楽天ポイントの集計タイミング

ポイントの獲得のタイミングがどうも把握しずらいので、
楽天スーパーポイントの集計結果を見て、その加算のタイミングをざっと類推すると。

(1)ポイントはレベルの獲得タイミングと連動している。
つまり、基準日は、実際の取引の2日遅れとなる。
(2)8の付く日にその直前までが集計される獲得ポイントとなる。
つまり、前の8の日から直前の7の日までの基準日の分が集計される。

だから、実際の取引の日付でいくと、たとえば獲得できるポイントは、

ポイント獲得日 
 8日  前月26日~今月5日までに行った取引分(前月28日から今月7日まで獲得した分)
18日  6日~15日までに行った取引分(8日から17日まで獲得した分)
28日  16日~25日までに行った取引分(18日から27日まで獲得した分)

銀行取引によっては、土日祝日をまたぐとその翌週に処理されて、そこから二日後が基準日となるので、
随分と経ってからポイントが集計される感がする。

他の楽天銀行口座からの振込

レベルの獲得履歴を見ていて「他の楽天銀行口座からの振込」というのがカウントされている。
これは、何かと追ってみたら、
多分、楽天証券からの出金と楽天競馬からの出金であることがなんとなく分かった。
また、楽天証券とのマネーブリッジは、他の証券会社のように「かんたん決済プラス」ではなく、
「自動引落で引き落とし」という 扱いになるようだ。
証券会社への入金はポイント付くが、出金は付かないとおもっていたが、楽天証券だけは、
入金(自動引き落とし)、出金(他の楽天銀行口座からの振込)と2ポイント取れる。

かんたん入金?かんたん決済?

楽天銀行と証券会社との資金連携システムは、二種類あるのか?
かんたん入金だと、いつもの画面と異なり、「ハッピープログラム」の対象外ですと
表示される。

つまり、
「楽天銀行かんたん決済プラス」(ポイントがつく)
SBI、GMOなど
「楽天銀行かんたん入金」(ポイントが付かない?)
マネックス
どちらもリアルタイム入金には変わりないが、システムが異なる?

FX系の証券会社だと、ポイントが付かないようだがこれもまた別のシステム?

楽天で今月のステージがVIPになった件

楽天銀行でいろいろ資金移動を繰り返すうちに、結構短期間でVIPステージになった。
じつは、スーパーVIPにはあと一歩及ばすだった。
もうあと一日分判定に余裕があれば、スーパーVIPになったのだが。
しかしVIPとスーパーVIPでは、あまり特典には差がない。
楽天銀行間の無料振込回数が増えるくらいしかメリットがない。
他の銀行で無料振込回数が余っているので、楽天銀行での振込みに固執する必要がないからだ。
判定に必要なレベルは倍くらい違うのだから、もっと有利な特典を付けてほしい。
たとえばポイント4倍とか。
あと、楽天市場でスーパーVIP限定の商品とかがあるくらいだが、自分としては恩恵は少ない。
ちなみにVIP以上だと、もらえるポイントが3倍なので、資金移動を繰り返すだけもらえるポイントも3倍になる。
普段使う経費なども、できるだけ楽天エディを使って、楽天ポイントとして貯めれば、
それが3倍になるのでなお美味しい。
ブックオフの一部の店舗は、エディがつかえるので仕入に使えば、仕入の分ポイント還元される。
ポイントが3倍なので、200円当たり3円分のポイントが得られる。
年間にしたら何十万にもなるのでポイント還元は良いに限る。
他のカードや電子マネーに比べても効率が良い。
せどりは結構な金額をブックオフで費やすので、この還元は結構ありがたい。
ブックオフはiDにほとんど対応しているが、エディは一部の店舗しか対応していないのが
惜しまれる。はやく全店対応して欲しい。

発送に使うメール便も、もちろんエディで支払をする。
メール便代は、集計すると結構な額になり、年間に何十万かになろう。
もちろん、普段コンビニとか使う弁当やおやつなどもエディを使う。
というように、最近エディを使い始めたら、これが結構な便利なことに気がついた。
エディは自動決済にしていないので、必要なだけチャージするので、いちおう自分が使っている
金額の全体像を把握できている。
小銭を使わなくなるので、小銭の量が明らかに減った。
持ち歩くカード類も減らして、財布がだいぶ薄く軽くなった。
都会だとSUICAが便利だろうが、田舎では圧倒的にエディだ。
普段ほとんと鉄道に乗らないからだ。
SUICAを使ってもよいが、当分本来の役目は果たしそうにない。

ヤフオクの出品者のレベルがやはり落ちている件

ひさしぶりにヤフオクで落札したら、これまたレベルが低い出品者に当たってしまった。
悪い評価がなかったので、大丈夫かと思ったら、どうもこいつも品が悪いそうだ。
最初の段階で連絡先を明記せずに、取引を行なおうとする態度がいけない。
こんなの簡単に信用して、大事なお金を振り込む人がいるのだろうか。
取引を急がそうするのもいけすかない。
どうも悪い評価をつけてほしいのだろうか。
それとも、こんな奴らばかりでは、いずれヤフオクは廃れるのは必然だろう。

大和ネクストもか

なんと今月いっぱいで、大和ネクストの無料振込条件で楽天銀行が外されしまうことになった。
大和ネクストの価値もこれで半減してしまった。

この銀行は、口座を二つ自分名義で開いて使い分けている。
だから、これまで計6回分は楽天口座に無料で振り込むことができたのだが、
それが無くなるのはちょっとかなしい。
月180円、年にして2160円の収入が消えた。
とはいっても、楽天以外なら自分名義の口座なら無料振込できることには変わらないので、
それはそれで結構便利だ。

なんとゴールドラッシュが終了か

まだ始めたばかりだというのに、GRプログラムが終了してしまうとは。
なかなかうまい話は続かないもの。
楽天銀行を使う最大のメリットがこれで消えて無くなった。
同様に、振込手数料無料の銀行口座をこれ以上開く必要も無くなった。

もっと早く始めていればよかったと後悔している。
2012年12月までだから、あと3カ月は残っている。
なんとか3カ月だけ、できるだけ稼いでみるか。

結局のところ、GRではこの3カ月分しか得られなかった。
20120710 60 ラクテンギンコウ ゴ-ルドラッシュプログラム 6ガツタイショウブンプレゼント
20120810 185 ラクテンギンコウ ゴ-ルドラッシュプログラム 7ガツタイショウブンプレゼント
20120910 1080 ラクテンギンコウ ゴ-ルドラッシュプログラム 8ガツタイショウブンプレゼント

少しずつ入金を増やしてやっと1000円越したのに、
9月分は、多分1200円くらいかな。
一年続ければ1万ちょっとくらいは、年収が上がったはずなのだが。

それと、単元未満株の整理をそろそろ始めないと。
年末か年度末くらいには、株価も回復しているだろうから、そのころにまとめて整理するか。
それほど増やしてはいないが、50銘柄ほどある。
9月の決算銘柄の配当振込は、12月までに間に合うのだろうか。
来年3月の決算を待つ必要はもうなさそうだ。
端株優待のあるものだけ残して、ざっくり整理するか。

公営ギャンブル

楽天銀行で以下の公営ギャンブルとの間で資金移動を繰り返すと、
レベルやポイントがほんの少しだけいただける。
資金移動だけで、実際に投票する必要はない。
入金さえすれば、その日のレースが終わると勝手に戻ってくる。

チャリロト
競輪ネットバンク
SPAT4ネットバンク投票サービス
テレボート
楽天競馬
即Pat(JRA)

オッズパーク、オートレースはポイント対象外

一日一回ごとに3レベルがそれぞれいただけるので、
全部回せば24レベルとなる。即Pat以外は、ほぼ毎日開催されるので、
ひと月で軽くステージがスーパーVIPになれる。
根気よく続けて、ステージレベルがあがれば、もらえるポイント倍率も上がる。
VIP以上ならポイント3倍で、入金時に1ポイントいただけるので、
3ポイントになる。全部回せば24ポイント。
こちらも、月に500ポイントくらいにはなろうか。
下手なポイントサイトやアンケートに応えるよりはずっとましな実入りになる。

セコく、賢く、楽しく、節約したり、蓄財したり。リスクは苦し、フリーランチは美味し。