佐藤錦がキター。

楽天のジョイフル本田は、普通に現渡予約が完了した。
日が替わらないと、分割される場合は現渡ができないのね。
一つ勉強になった。

全国保障からクオカード3000円がキター。
簡易記録郵便で、わざわざ送って来なくてよいのにね。
そこは保証会社だから、きっちりしているんだ。

天童市からふるさと納税のさくらんぼ、佐藤錦がキター。
去年は1kgだったが、今年700gに減ったけど、
それでもたっぷり食べ応えある。
総務省の意地悪のおかげで、量は減ったが、
今年もありがとうございます。

でも、ふるさと納税って、なんか儲けたという実感がないね。
2000円は自己負担だし、住民税が安くなるのもずっと先だからかな。
先物買いで、限月が遥か先というかんじ。
実際には、お品代より税金を多めに払っているような気がしてならない。その返礼品も、好きな時期にお届けを選べないし、
商品自体も自治体が自分勝手に選別する。
もちろん返品もできないし、不平も言えない。
通信販売と同じ感覚だとしたら、悪い評価が付きまくりのだが。
今、ふるさと納税しているのは、サクランボだけ。

今月は、楽天の株式移管の申し込みが
21日15:30~28日17:15
の間禁止されます。
楽天の株式移管は、約定して受け渡しが終わるまで3日間は、
申請できませんので、
実質的には、本日約定分が楽天から他証券への移管ができる
ぎりぎり最終日となります。
明日以降の約定だと、移管申請が間に合わず、
最短で28日以降の移管申込みになりますので、
さらに3営業が移管日数が必要になります。
つまり、移管が完了するのは、最短で7/1となります。
10日分の無駄な金利を払うはめになります。
金利日数をぎりぎりまでケチっとると、
返って高くつきますので、ご注意ですぞ。