ご意見、お問合せ

本ブログ、提供ツールに関するご意見、お問合せは、このページのコメント欄に投稿をお願いします。

34 thoughts on “ご意見、お問合せ”

  1. いつも楽しく拝見させていただいています。素人なので、教えてください。
    『移管した株は、そのままでは保証金代用に使ってくれない。保証金代用にすることで、証拠金維持率がぐんと上がる。』

    上記については、具体的にどういう作業をカブドットコムの画面でやればいいのでしょうか? 確かに、今回はじめてGMOからカブドットコムに移管したのですが(数百万分)、証拠金維持率は100%を切っていて・・・。アドバイス、宜しく御願いいたします。

  2. 確かに、分かりにくいです。
    カブコムにも具体的なことはどこにも書いてないすね。

    メニューで、
    入出金・入出庫ー>振替依頼ー>現物株式振替
    とお進みください。
    銘柄を選んで、振替ボタンを押します。
    振替株数を入力すれば完了です。
    しばらくすると反映されて、保証金に組み込まれます。

  3. 「株主優待 一般信用売りカレンダー」いつも参考にさせていただいてます。ありがとうございます。
    短14日予約の日程ですが、以下のとおり繰り上がりがありますので、今月であれば予約日は13日ではなく、16日になると思います。
    https://faq.rakuten-sec.co.jp/faq_detail.html?id=10000137
    これからもよろしくお願いします。

  4. いつも信用売りカレンダーをご利用ありがとうございます。
    ご指摘ありがとうございます。
    確かに、今月は返済期日の繰り上がりがありますね。
    今まで、繰り上げが無いパターンが多かったので、この問題に気づきませんでした。
    先ほど、返済期日(権利落ち日の翌営業日)を元に算出するようにロジックを直しました。
    また何かお気付きの点があれば、よろしくお願いします。

  5. こちらのブログを非常に参考にさせていただいております。
    いつも新鮮な情報をご提供頂き、ありがとうございます。
    質問なのですが、SBIでフライングクロスをした場合、権利落ち日に短期一般信用売が強制決済されますが、また新たに強制決済前に追加で一般信用売を建てた後、現渡しの手続きをした方が手数料が安くなりますでしょうか?

    1. いつもご覧いただきありがとうございます。
      強制決済と同時(権利落ち日の寄付)に信用売りを行い、
      現渡したいということですね。
      その約定価格によります。
      スタンダードだと、50万以上の約定だと信用手数料の方が安いので、
      信用売りで現渡しするのが安上がりですが、それ以下だと普通に決済した方が安いです。
      金額が大きくなればなるほど、信用売りして現渡が有利ですね。
      手数料と一日分の金利がかかります。
      権利落ちすると株価が大きく下がるので、微妙な判断を要しますが。

  6. 早速のご返信、有難うございます。
    権利落ちの株価の下落の為、微妙な判断との事ですが、強制決済の寄付株価と新たに建てる信用売りの寄付株価が乖離する可能性があるという事でしょうか?
    強制決済時の株価と新たに建てる株価が同一ならば権利落ちの株価下落はリスクにならないと思った次第です。
    素人の単純な考えで思いつき、色々フライングクロスの記事は読んでみたのですが、全てフライングクロスの時は権利落ち日に現物を寄成で売れ、としか書いていないもので…。
    何分まだ株を始めて間もなく浅はかな知識をもとに考えついたものなので、多分皆様がされていないということは何か穴があるのではと思い質問させて頂いた次第です。
    長文、駄文失礼致しました。

    1. 寄付で同時に売り立てする場合には、強制決済と同じ約定価格になります。
      例えば、権利落ち後の約定価格が、たとえば50万を上回るかどうか、
      前日では判断できませんので、微妙だという意味です。
      権利落ちがいくらになるのか解れば、苦労はしません。
      前回の権利落ち額を手数料シミュレーションでも表示していますので、
      それも加味して、決済方法を判断してください。
      手数料シミュレーションでは、単純に売却する方法しか考慮していないので、
      今後の課題ですね。

      現物決済を信用売りして現渡するのは、良く知られている方法だと思います。
      ただ、権利落ちや約定価格によっては、必ずしも手数料が安くなるとは限らない
      ので敢えてそこまで明示しないのだと思います。
      単純に、どちらが安いのかはっきりと断言はできない、ということです。

  7. 連投失礼します。
    しかし、それが通用するとなれば現物を売る際には50万円以上であれば信用売りを建てて現渡しをした方がコストは安くなるという理論になりませんでしょうか?
    買う際にも信用買いから現引の方が安いですし…。

  8. すいません、投稿が被ってしまいました。
    分かりやすく解説していただき、有難うございました。

    1. 信用手数料+売方金利(1.15%1日分)+逆日歩 < 現物手数料
      となる条件ですから、50万あたりで閾値がある。
      逆日歩は、権利落ち日にはほとんどつかないけど。
      約定が50万を大きく上回るなら、確実に信用を使った方が安あがりと思います。
      少なくとも、税込378円+金利が上限ですから。

      他にも、段階的に細かい閾値があるので、一度整理してみます。
      少しお時間をください。

    2. SBIって最近手数料変わったんですね。
      ざっと手数料体系を確認しました。
      21万以上で、信用を使った方が安くなります。

  9. 検証までして頂き、恐縮です。
    最近色々な証券会社が手数料の改定をしているので、どこの証券会社で売買するのが一番有利なのか混乱してしまいます。
    これからもこちらのブログ、応援しております。

  10. 最近クロス取引を始めてこのブログを知りました。これからいろいろ参考にさせていただきます。
    少し質問させてください。
    一般信用売りカレンダーでは2018年2月、4月などにある振替休日に対応していないようなのですが、修正対応は可能でしょうか。
    また、無知で申し訳ないのですがこのカレンダーの内容をgoogleカレンダーなどにエクスポートする方法などございましたらご教授いただけますでしょうか。

    1. ご指摘ありがとうございます。
      総務省の祝日データCSVをそのまま使っていて、これに振替休日が含まれていない
      ということに、今の今まで気づきませんでした。
      今年は、振替休日が無かったので問題はなかったのですが、
      来年は4回もありますね。
      2月、4月、9月、12月の振替休日に対応しました。
      祝日データの変更で、他のカレンダーも自動的に修正されます。

      googleカレンダーの件ですが、実はiCal形式で出力できる機能が
      試験的に組み込んであります。
      GetiCalendar.aspxをURLで指定してください。
      ただ、意識して作っていないので、使いづらい場合は、適当に編集してから、
      googleに取り込んでください。

  11. 早々の返信及び対応、ならびにgoogleカレンダーへの取込み方法も教えていただき大変ありがとうございます。
    おかげさまで無事移行することができました。
    なお、自分のやり方が悪かったのかもしれませんが、iCalデータに「短5日予約」と「株式移管〆切」が入っていませんでした。直近の分は自分で追加したのですが、何か原因が分かればご対応いただけますでしょうか。

    1. その2つは、後からカレンダーに組み込んだので、iCal形式では出していません。
      iCal形式で、需要はありそうですね。
      その2つも組み込んで、正式にリリースします。
      しばし、お待ちを。

  12. 「株主優待 一般信用売りカレンダー」いつも参考にさせていただいてます。ありがとうございます。
    1月末銘柄を明日約定させる場合「事務管理費は、108円」と算定されますが、約定日12/29、権利落ち日1/29の場合はかからないのではないでしょうか?
    http://aannkkoo.blog.fc2.com/blog-entry-74.html
    これからもよろしくお願いします。

    1. ご指摘ありがとうございます。
      確かに、応当日を超えて持ち越した場合に事務管理費がかかりますので、
      この場合はかかりませんね。修正いたします。

  13. たびたび失礼します。
    カレンダーの修正の件では早々に対応いただきありがとうございました。
    今回は、クロス取引手数料シミュレーションについて質問です。
    最近使用させていただくと、シミュレーションに使用する株価がずっと2017/12/29(金)現在の終値となってしまっているのですが、これは仕様でしょうか。何か対応いただけるのであればありがたく思います。

    1. これは、申し訳ありません。
      仕様ではありません、毎日更新するつもりです。
      どうやら株価更新のバッチが止まっていますね。
      早急に対応します。

  14. 「株主優待 一般信用売りカレンダー」いつも参考にさせていただいてます。ありがとうございます。
    年末のコメントと同様ですが、2月末銘柄を明日約定させる場合「事務管理費は、108円」と算定されますが、約定日1/30、権利落ち日2/26の場合はかからないと思います。
    2月は変則なのでややこしいのかも?
    これからもよろしくお願いします。

    1. いつもご指摘ありがとうございます。
      応答日の計算は、月末に約定した場合にとても複雑なんです。
      直したつもりだったのですが、抜けがありました。
      すぐに直します。

  15. たまたま、こちらのブログを見つけました。
    大変参考になります。
    すぐ、お気に入りに登録しました。
    今年は、カブコムのクロスの残が例年よりもなく、
    どうしたものかと思っています、
    クロス優待取り人口が増えたのでしょうか?
    これからも、( `・∀・´)ノヨロシクお願いいたします

    1. こんにちわ。
      確かにカブコムで売り残が少ないように感じますね。
      実際には在庫が少ないわけではなく、
      昨年より小出しにして、品薄商法していると思われます。
      昨年の売り残の履歴を見るとわかりますが、
      去年より、まとまった売り出しが少ない。
      もっと在庫を隠し持っているはずです。
      3月前半は、どうしても焦った人がクロスしますので品薄感がでますが、
      3月中旬から徐々に増えてくると思いますよ。
      カブコム、SBI,楽天と揃ったタイミングが、一番在庫が出そろうかと思います。

  16. 今晩は! 初コメントです。 くまポン 500円以下にひかれて 訪問しました。 色々 他のところも読み進めていき 凄く濃い内容に 感服しました。 これからも たまにコメントさせていただきますのでよろしくお願いします。 私はすでにリタイア生活ですが 背どり(主に書籍) ネットフリマ(優待品) 株優待クロス IPO 立ち合い外分売 など に 忙しい毎日です。 ところで 季寄里 さんと お呼びすればよろしいのでしょうか。 コメントする場所が 中の人 ご意見 と 二つ有り どちらにしようか迷いましたが こちらでいいのでしょうか。 それでは。

    1. こんばんわ、中の人です。
      このブログは、下らない御託が多いかと思いますが、お愉しみください。
      ツッコミ所も多いと思います。
      本のセドリは、儲からなくなりました。
      でも、転売のノウハウは、優待品の売買で役に立っています。
      何事も経験は、生きてくるものですね。

  17. はじめまして。

    優待利回り一覧を参考にさせていただいています。
    6月以降のデータを参照しようとすると「該当するデータが存在しません」となってしまいます。
    可能であれば、次月のデータも参照できるようにしていただけると非常に嬉しいです。
    是非ともよろしくお願いいたします。

    1. こんにちは、ぽんきちさん。
      優待利回りは、データを検証しながら手入力しており、
      とても手間がかかるのです。
      新しい月の分は、追々更新していきます。

  18. こんばんは。
    労力を知らず無礼なコメント、失礼いたしました。
    陰ながら応援しております。

    1. 6,7月分を反映しましたよん。
      利回りの見積もりは、個人的な主観が入っていますので、
      自分が興味がない優待は低い数字になってます。
      自社サービスとか自社製品とか、
      使う人の価値観次第で、価値が大きく変わります。
      その点、ご了解の上、参考にしてください。

  19. 始めまして。
    株主優待からFXのスワップさや取りまで、日ごろから参考にさせて頂いております。
    手数料が安い証券会社で現物株を手に入れ、信用売りしている証券会社に移管して、手数料を浮かす手法に最近気が付き、大変助かっております。
    これについて、一つ疑問がありますので、お教えいただければありがたいです。記事の中では、権利落ち日前に移管を終了させることを前提にしておられるようですが、現物株の入手が遅れ、移管が権利落ち日に間に合わなくても、移管ができてから直後に現渡しをすれば、信用売り株の貸株料がかかる日数は、権利日前に移管が終了する日程の場合と変わらないので、手数料の節約ができるのではないかと思います。もしかして、権利日が移管の途中にかかると、権利が得られないというような規則があるのでしょうか。お教えいただければ幸いです。

    1. はじめまして。
      移管に関して、権利落ち日に間に合わなくて、権利取りはできます。
      が、権利日前こだわるのは、配当の受け取り(支払い)が
      証券会社をまたいでしまうので、
      損益が合算されないのを防ぐためです。
      権利前に移管されれば、同じ証券会社内で損益通算が済みますので、
      損益は0になります。
      移管中はどちらの証券会社に、株が存在するのか不明確でもあり、
      安心してクロスしていただくためにも、そのようにお勧めします。
      また、年度末などは、移管日程が制約を受ける場合もあり、
      移管日数が大きくずれ込むことがあります。
      さらに、権利日を挟んで予想外のことが
      起きることがあり、ノーリスクではなくなることが考えれます。
      まずは、ノーリスクであることを最優先にお勧めしています。
      ギリギリまで待って移管する人も中にはいますので、
      リスクをとるのを暇わなければ、ご自由にいろいろお試しください。

      1. 早速お教えをいただきありがとうございます。
        なるほど色々と面倒なことが起こりそうですね。
        できるだけ権利日前に移管が終わるよう、気を付けるようにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

セコく、賢く、楽しく、節約したり、蓄財したり。リスクは苦し、フリーランチは美味し。