SBIのポイントタダ取り

やることは簡単です。
いつも優待クロスでやっているように、
SBI証券へ株式移管をするだけ。
損をしないように、
楽天でクロスしてから移管を行う。
優待クロスしない場合は、
損益が大きく振れないようなETFを1口だけ移管する。
移管が完了するまで、1週間ほどかかりますが、
その間の変動がほとんどない銘柄を選びます。
国内債券ETFが良いでしょう。
ETFならば、数千円から1口だけ購入できます。
数千円ならば、せいぜい変動しても数十円です。
SBIでの手数料も10万以下なので全くかかりません。
クロスならば、現渡で決済時の手数料はかかりません。
片張りでも、10万以下は手数料無料です。

1回当たり100pだから、
それを毎日1銘柄を繰り返す。
月末で〆て、15日付けで付与されます。
付与されたSBIポイントは、
Tポイントやナナコに交換します。
Tポイントは、通常ポイントだから店舗でも使えるよ。

ぽちぽち1か月もやれば、
お昼代くらいはいただけます。
ただし、確実にポイントはいただけますが、
手間がかかり、よほどの暇人向けです。

セコく、賢く、楽しく、節約したり、蓄財したり。リスクは苦し、フリーランチは美味し。