カタログギフトは、合体できる。

株主優待では、カタログギフトを頂けることが多い。
いざ届いたカタログを見てみて、
欲しいものが見つからないなんて
ことあるよね。

例えば、Genkyから届いたカタログギフトは、
中身は贈答品のシャディのカタログだ。
カタログ業者が違えど、
システムとか商品構成がまったく同じだ。
もちろん、値段も同じで、しかも割高な感じまで同じだ。
たしか3000円相当の内容ということだが、
実質2000円相当かな。
ちょっとがっかりだね。

いろんな業者のカタログギフトが届くけど、
中には2つのカタログを合体して、
ランクアップできるものがある。
このシャディもそうだ。
カタログ冊子だけ見ていても、
どこにも書いてないけど、
HPを見るとちゃんと書いてある。

違う業者でも、
このシャディのシステムを使ったカタログ業者も多いから、
サイトで注文するとよい。
そのほうが注文も確実で早く届くから、
発送も早いよ。
あんまり欲しいものが見つからなくても、
ランクアップすると、
欲しいものがなんとか探せるし。

セコく、賢く、楽しく、節約したり、蓄財したり。リスクは苦し、フリーランチは美味し。