ヤフオクで騙される人

ヤフオクで悪い評価があるのに、入札して結局だまされてしまうおめでたい人が結構いる。
私なら悪い評価が一つでもあれば、その段階で疑い深くなり、おそらく入札しない。
悪い評価が1つでもあれば、その10倍は、取引になんらかの問題があったはずだから。
悪い評価がある人の評価の一覧をみると、明らかにサクラを使った評価が混じっている。
そういったものは、悪い評価の跡を打ち消すかのように良い評価が並ぶので、
悪い評価をなんとかごまかそうと必死になっているのがあからさまに見てとれる。
だいたい、悪い評価の直後の評価は、1円出品などで適当なネタで
評価を稼ぐか、場合によっては別アカウントで落札して自分で評価をねつ造するかだろう。
そうして、良い評価をいくつか混ぜれば、おめでたい人が間違って再び入札してくれる。
でも、結局はそういうのは、出品者本人に問題があるので、また悪い評価が付くことになる。

悪い評価が付いても、救う神もある

とうとう悪い評価が付いてしまいった。
しかし、商品に問題あったわけではなく、出品ミスが原因で欠品で注文をキャンセルすることになったからだ。
もっといえば、その場合の対応の仕方になにか問題があったかもしれない。
つまり言葉の問題だが、真摯に受け止めないといけない。
これまでなんとか悪い評価が付かないように続けてきたが、ついてしまった以上は
仕方がない。これはリカバリーできそうにない。
しかし、良い評価はもう十分貯まっているので、%としてはそれほど気にするレベルではない。
また、注文も今のところ極端に減る気配はない。
一番のポイントは、悪い評価にたいして、どういう反応をするかということだろう。
他のユーザは、悪い評価に対しての反応を見て、それが本当に悪い評価なのか、
出品者や商品に問題が無かったを見定めようとする。
だから、回答に仕方によっては、逆効果にもなるし、逆に好意的な受け止め方を
してくれるだろう。
無視するのは一番わるいパターンだろう。
真摯に受け止め、改善をすることを表明するのがよし。
変な言い訳は、反って逆効果だろう。
実際に悪い評価の後に、他のユーザがかなり好意的な評価を追加してくれた。
これは、感謝すべきことだ。好意を持ってくれたユーザが、悪い評価に対して、
拒否反応を示してくれたと受け取るべきだ。
また、悪い評価に反対して横柄な回答してもいけない。
やはり非を認めて、改善するよう心がけることと回答しないと、他のユーザにも
受けがわるい。
悪い評価をつけた人間には、二度と商品を売ることはないだろうが、他の
数多くの善良なユーザは、そういった悪いユーザにどのように対応できたかを
観察しているし、場合によっては助け舟をだそうともしてくれるのだから。
圧倒的多数のユーザは、本来敵ではなく、味方であるということを意識して、
対応しないと結局また悪い評価が増えてしまう結果になりかねない。

ヤフオクの出品者には必ず電話番号を聞くべし

最近の出品者は、最初の連絡先に電話番号を明記しない。
これは、けしからんと思う。
小額でも金品をやり取りのするのに、最終的な責任をなんとか
逃れようとする態度が見えかくれする。
隠そうとすればするほど、怪しいのでやはり電話番号ぐらいは教えて
しかるべきだ。
まして、悪い評価が一つでもあれば、信用できない。
悪い評価が一つでもあれば、その10倍は何かしらのトラブルがあったとみて良い。
そもそも殆どケースでは、悪い評価が付きようにないからだ。
トラブルをうまく処理できないケースが、結果として表れているのだろう。
そういった個人情報が漏れるのが厭なら最初から、オークションなどに
出さねば良い話だ。
メールや掲示板では、最終的に商品に問題があったりしても、
なんともしようがないではないか。
だが、ほとんどの出品者は問い合わせれば電話番号を教えてくれる。
スマートではないが、安全策を取る以上、ぜひともやるしかない。

コンビニ決済のユーザ

コンビニ決済を有効にすると、注文が確かに何割が増えるが、
その何割かは最終的に決済されずに注文が流れてしまう。
これは、同業者の嫌がらせか単なる悪戯か、場合によっては、
故意に相場を操作するためのテクニックか。
決済して注文が確定するまでの間は、在庫が確保されてしまうので、
その間その商品は品薄状態になる。
もし、故意にこのような行為を行えば、ある程度相場を押し上げるテクニックにはなる。
逆に買う立場となれば、まず欲しい商品を確保して、その間に、もっと良い条件の
出品がでるかもしれないからそれを待つことができる。
最終的に、良い方を選択して決済すればより条件よく購入できる。
どちらにしても、売る側には不利になるから、敢えてお行儀のわるい客を
引きこまなくて全く問題ない。
売れるものは、客を選ばず売れていくから、売れるまで待てばよいだけ。
このようにどうしても、お行儀の悪い客を誘引するので、基本的にはコンビニは無効するのが良い。
しかしながら、どうしてもコンビニ決済で売って欲しいという客が、
まれに現れるので、その場合には申し出のあった商品だけを有効にするのがベストだろう。

GRをコツコツ集める

GRは大変ありがたいと思うのだが、株の配当などは一回あたり10円と
低く設定されていて、あまり効率が良くない。
これは、株主優待や配当のオマケとして勘定した方がよさそうだ。
また、アフィリエイトの振込も楽天からの振込にされてしまうと、
結局 課金されないのであまりメリットはない。
ヤフオクのかんたん決済は、一回10円なので、10円以下の落札価格
であれば、なんとか資金効率が良い。
月10回までは、無料出品できるので、なにか値が付く不要品でも1円で
出品すれば、それなりに身入りが増えるだろう。
楽天の口座番号を敢えて教えなければ、殆ど人がかんたん決済を選ぶから、
10回分の入金を稼ぐのはそれほど難しくはないだろう。
全部合わせても100円にしかならないが、25=>30円のアップの際にカウントとして、
利用できるから、これをやらない手はない。
30回のうちの20回が5円アップするなら、100円余分に稼げるのでこれをやるだけで、
合わせて200円アップになる勘定である。

いちばん効率が良いのは、「いますぐ振込」だろう。
効率よくまわせば、月に20回は頂けるので、合わせて30回をクリアするのは難しくない。
さらに、振込手数料無料の銀行口座をいくつか作り、それを使いまわせば月10回以上は稼げる。
株もやっていれば、毎月決済や隔月決済のETFで配当をいただけるので、
隔月で10円はGRで配当と別に頂ける。
ETFは価格が変動するので、リスクはあるが。
いろいろあわせれば、月に50回は振込が稼げるのではないかな。

ヤフオクの出品者のレベルがとても低い件

たまにヤフオクでないと手に入り難いものを入札したりするが、
最近はめっぽう出品者のレベルが落ちたと感じる。
まず、最初の段階で連絡先を隠そうする態度がいけない。
2回に1回はこの手の出品者にあたる。
全く知らぬもの同士が金品のやり取りをするわけだから、最終的な責任感に欠ける態度を
取られると非常に悪い評価を付けたくなる。
さらに、問いただすと結構な申し開きをするので、イラっとする。
最終的に連絡先だけを聞くだけで、二度三度の手間がかかりスマートな取引
ができない。
この点、アマゾンでは殆どの場合で、面倒なやり取りが発生しないので、
とても快適にスマートに事が進む。
こうゆうのを毎回何度も体験すると、ますます ヤフオク離れが進むだろう。

楽天銀行からの資金移動

楽天銀行に各種入金を集めるとGRにより多少の収入アップになり、下手な銀行に集めるよりは
ずっと効率が良い。
しかし、楽天銀行は振込手数料やATM手数料が有料だったりしてあまり使い勝手がよくない。
だから、集めた資金を楽天銀行にむやみに置いておくのは流動性がなく資金の無駄だ。
とりあえず、ハッピープログラムは、25日残高で翌月の優待が決まるので、26日になったら
さささと使い勝手の良い他行に資金移動をする。
しかし、ATMを使ったり、他行にそのまま振込と余計な振込手数料を取られるので、
ここはSBIの口座を経由する。
つまり、SBI証券に楽天から即時入金して、そのままSBI総合口座に移しておけば、
セブン銀行を含むATMで24時間無料引き出しが可能になる。
この時の振込手数料はSBIが負担するし、しかも24時間対応で何回でも振込が可能だ。
つまり無制限の手数料無料振込が可能なのである。
普段使っている証券会社がSBIで無くても、他の証券会社でも良い。
ほとんどネット証券は、楽天からの即時入金に対応しているから
証券会社関連の銀行なら同じように使えるだろう。
その後は、月末までの間に月末残高で優待が発生する「みずほ銀行」のマイレージクラブに
にまた資金移動すれば、さらに他の銀行の優待権利取りも可能になる。

三菱UFJとかだと、月額平均残高での計算になるので、今度は月初になったら、
月の前半だけ優待残高の倍額をあずければ、平均残高に達することができるので
また同じ資金を流用して別の銀行の優待を取ることもできる。
株主優待の回転売買に似たことが銀行の優待でも可能なのである。
同じように月額平均残高で優待が決まるところがあれば、月を3つに分けて、
それぞれの平均残高の3倍の残高を10日間だけあずければ、個々の銀行で優待を得ることが
できる。
お金はなにも預けぱなしにするば良いというわけではなく、銀行間を流動させれば、
そのお金は生きてくる。月額平均残高は銀行により異なるのでうまくシフトを組めば
最低金額を計算できる。
こうして得た優待には、振込手数料が無料になったりするので、それでGRを使えば、
また小銭が稼げる。

今月は売上が妙に少ない件

今月のアマゾン売上が妙に少ない。
先月の売上がボーナス月で好調な半面、今月はその半分くらいに激減している。
なぜだ?
夏枯れで消費が落ちているだけか。

楽天銀行ってだめな感じ

楽天銀行のゴールドラッシュプログラムにちょっと興味があって
口座を開いてみたが、全然イケてないことに気がついたけん。
アマゾンの振込先を楽天にすれば、ゴールドラッシュで少しは、
小銭でも稼げるかと思ったのだが、
楽天銀行そのものがダメな感じなので、もうやめようかと思っている。
ATMの手数料が有料なのはどうゆうことだろうか。
ネット銀行にしてはあるまじき詐欺ではないか。
振込だけは優遇しておいて、引き出しは優遇しないという
あからさまな手口。
ユーザの利便性はおいてけぼりなのだろう。
ゴールドラッシュも、その名前ほどは稼げるようでもないし。
とりあえず、25日時点で10万あればスタンダードに昇格して、ATMがが1回分無料になるので、オークション用に小銭だけ残して全額引き出し。つまり、このパターンが一番ベストだろうか。

アマゾン売上(こまめにゴールドラッシュ)=>
楽天に10万以上貯まる(すた=>
万単位以上は引き出しSBIに移動=>現金または、株に再投資

ダイソーのiPhoneケーブル

2本買って2本とも接続不良。

1本は、コネクターが不良で断線している。
もう一本は、接続はできるが、これを使うと同時接続しているプリンターでエラーが発生する。
多分、通信ラインと電源ラインが混線している。
これはちょっとひどい造りだ。製品チェック全くしてないな。
ダイソーのケーブルはもう2度と買わない。

セコく、賢く、楽しく、節約したり、蓄財したり。リスクは苦し、フリーランチは美味し。