評価の複利効果

アマゾンで良い評価が貯まってくると、それに比例するかのように注文の数が増えてくる。
特に、毎日良い評価が最低でも1件でもあれば、その効果が絶大だ。
注文を出す方としては、直近のしかも特にここ数日分の評価が良いかどうか
を見ている。
だから、毎日のように良い評価があれば、安心して注文を出すことができる。
高価な品に特に評価は重要視される。
逆に、悪い評価が1件でも直近にあれば、格安などの理由がなければ選択枝から
消えることになる。
そのようにして評価が増えれば、注文も増え、さらにその後の評価も増えてくる。
これは複利的に注文や評価が増えることを意味する。
評価の数が月1割ずつ増えるとして、8ヶ月後には倍になり、12ヵ月後には
3倍になる計算になる。注文の数も同じだろう。
1年で3倍ということは、2年で10倍、4年で100倍ということだ。
複利効果は、評価や注文数だけではない、目利きの力も同じように増える。
当然、在庫も資産も複利で増える。