ヤフオクで名乗らない出品者

ヤフオクで連絡先を告げない出品者に、この一月ほどで数回遭遇した。
落札した件数からすると、だいたい5件に1回くらいは、このパターンに遭遇する。
一応今のところ、連絡先を聞けば答えてくれてはいるが、
そのパターンの場合には、だいたいレスポンスが遅く、深夜に返答が来ることが多い。
想像するに、ニートかワーキングプアかダメ人間の類なのだろう。
もともとルーズでオークションに慣れていないとも思えない。
ワザと連絡先を隠して交渉をしようとしている節がある。
口座も明かそうとせずに、できるだけ「かんたん決済」で決済させようとする。
口座を知らせれば、本名や住所などもいずればれるし、ブラックリストに
乗ったり、凍結されたりしてしまうからだ。
商品や対応に問題がなければ良いが、隠そうとするからには、なにか問題が
あるに違いない。
盗品であったり、偽物であったり、住所が不定であるとか、口座が作れない
とか、空売りであるとか、ヤマシイことはいくらでもあるだろう。
ヤフオクがこの類のマーケットの温床になっているのは間違いない。
アマゾンだと、出品者は、厳重に登録、監視され、また住所を明記しなければ、
注文など来ないし、悪い評価がつけば致命的だ。
だから、出品者は、古物商などを取ってさらに信頼性を高めたりする。
だから、ヤフオクなどでイタイ思いをした購入者や出品者は、いずれアマゾンに流れてくるだろう。ヤフオクはやはりマーケットとしては怪しすぎる。