自然排出されたらしい。

先日、件の結石の検査のために、
また病院に行ってきた。
今回は、エコーを採るということで、
おしっこを我慢してきてくだされと予め言われた。
普段から、水分を大量に取るように言われていたので、
最近では、30分間隔くらいで漏れそうになる。
我慢せずとも、少し時間を頂ければ、
我が膀胱は、すぐに満タンにして見せよう。
しかし、もしかしてタイミングよく貯まらないかもしれないので、
一応我慢して出かけたのだ。
受付を済ませて、検査室に並ぶものの、
連休明けは混んでいると見えて、なかなか順番が回ってこない。
ようやく順番が来た頃には、もう漏れそうなくらいパンパンだ。
お預けプレイかよ。

そして、今度は技師さんが、
何やらヌルヌルしたローションを塗ってくれて、ひんやりする。
これは、いかん。
そして、あっち向いたり、こっち向いたりしながら、
器具でお腹をぐりぐりを押さえてくれる。
10分くらいかかっただろか、念入りに調べてくれる。
結構、ヤバいのですが。
羞恥プレイかよ。

そして、最後に、アレ?とかウーン?
とかつぶやく。
そして、石ってもしかして、出ました?
どうやら、肝心の石が見つからないらしい。
石が出たというのは、目撃はしていないが、
最近は、痛みも違和感もなかったので、
自然に排出されたらしい。

というわけで、先生にもその旨を説明され、
自然排出されたという結論に達した。
もしや魔石が転がりでると期待していたので、
ちょっと残念だが、病院通いはこれでしなくても済みそうだ。
結石は、習慣性があるので、
生活習慣を気を付けねばまだ石ができると釘をさされた。
健康って素晴らしい。

本日、ソフトバンクGが、優待廃止を開示したね。
開示情報のタイトルだけだと、優待の文字が書かれてない。
その内容まで読み進めないと、廃止したことが分かりにくい。
実は、最近、このような姑息な優待廃止や改悪が結構多い。
本文に書かれている場合も、最後の最後に付けたしで書かれていて、
最後まで読まないとわからなかったりする。
分かり難く表現したい意図が見え見えで、いかがなものかと。

TDNETでは、タイトルしかキーワード検索してくれないので、
内容にコソコソ重要なことが書かれてると、
気づかずに読み飛ばしてしまう。
某有名アフィカスブロガーが抜粋して開示情報を記事にしているけど、
タイトルしか見てないから、抜けが多い多い。
一応、この優待ツールでは、PDFの全文検索をするので、
本文に優待の文字を見つければ、それも表示するようにしている。
また、タイトルにも本文にも優待の文字が書かれていなくても、
優待銘柄であって、事業報告や株式分割などがある場合は、
それも列挙する。
事業の継続に関することは、優待の廃止や改悪につながるからな。
目を通しておかないと。
特に株式分割では、優待の取得株数に影響するから、
本来ならば、優待変更とペアで発表するはずだ。
もし、株式分割して優待変更が無ければ、
実質上の優待改善となる。
だが、実際にはそんなことはなく、
あとから言い訳がましく優待改悪などが付いてくる。
非整数の分割などがあると、クロス対策にも影響がある。
だから、株式分割は極力注意して読むべきなのである。

連休明けてから、
総会の案内は、たくさん届くのだが、
優待はなかなか来ないな。
なんでもいいから、はよ来いや。

ありがとうございますー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。