パンの缶詰とクリエイトSDから。

今月は、ぐぐーるさんが過去最高になりました。
PV自体は、今年3月につけた値と変わらないのですが、
たぶんBOTなど除く実質PVは、3月よりずっと上でしょう。
BOT対策を進めたおかげで、無効なPVが減った為だと思います。
PVの内容がよくなって、クリック率が上がっている。
実際、ブログなどのサイト運営をするとよくわかるのですが、
放置するとPVの半数くらいがBOTなどに占められています。
それでも検索系のBOTは、ありがたいのですが、
そうでない怪しげなBOTも増えてしまいます。
知名度が低いブログだと、BOTと自分以外アクセスがない
という悲しい状態が続いたりします。

アクセス数だが、ユニークユーザで約1万くらい。
ほとんどはライトユーザで、
日に100回以上のヘビーユーザは3桁くらいだ。
ライトユーザも、底上げしてきてるし、
来年の3月には今の倍以上には増えるだろうな。
今月、なんとか乗り切ったということは、
しばらくは大丈夫だ。

今月の制度は、逆日歩1日ということもあり、
貸借銘柄292のうち、株価比1%以上付いたのは、
僅かに13銘柄です。0.1%以下は、187銘柄です。
優待利回りとして、
株価比で1%という暗黙の基準があります。
10万円の約定価格で1000円クオカードといえば、
だいたい察しがつくと思います。
このラインを超えれば、お得な優待となり即決ですが、
割ると少々悩みますね。
そんな感じです。
つまり、逆日歩が株価比1%を超えると、
優待利回りを上回り、リスクが高くつきます。
ほとんどの銘柄で、1%を切り、半数以上が0.1%以下でした。
つまり総取りしても損はしないという勘定になります。
もちろん、すべての銘柄が欲しいわけでなく、
額面通りの価値がある優待とは限らないのですが。
うまく銘柄を選べば、
リスクも低く、利回りも効率よく回せるということ。
逆に、スケベ狙いは、
5%しかない逆日歩銘柄を当てる計算になり、
リスクが高いとも言えます。
10月も逆日歩1日だけど、
これといって目ぼしい銘柄もなく、
まあ完全スルーでもOKかな。

カブコムのキャンペーンが入金された。
2口応募したから、ニマーン。
ランド移管でOK牧場。
最近、カブコム使っていないけど、
ごちそうさまー。

コロワイドもポイント付与。
また、増えてまった。

クリエイトSDから、お米券。
簡易書留は、やめてよね。

サンセイランディックから、パンの缶詰。
非常食にとって置きたいところだが、
小腹が減った時に、
ついついパカッと缶を開けてしまいます。
あっちゅう間に無くなるので、
値段と腹持ちが釣り合っていない気がしますが。
優待でなければ、買わんな。

むふふふ。
ありがとうございますー。