一般信用売り在庫履歴

指定した銘柄、日時までの各証券会社での一般信用在庫数の履歴を時系列で表示します。
日時を指定しない場合には、最新の履歴を表示します。
前回の権利付最終日の日時を指定することで、前回の在庫の残り具合が解ります。
直近の採取日が無いものは、現在、売建可能銘柄ではないということ。在庫0は、売建可能ですが、在庫が無いことを表します。

(1)カブドットコム
カブドットコムの在庫履歴を表示します。
カブドットコムの場合には、20:00直前の履歴で抽選倍率も表示します。
カブドットコムは、19時~20時までの予約注文から、
抽選で予約が有効になります。
再度、在庫が有効になるのは、20:30からです。

(2)SBI証券
売短15日の期限内で、
余裕あり短15に〇がついている状態がクロス可能です。
権利落ち日の売短15日の期限以前からも注文が可能ですが、
権利落ち日を待たずに強制決済されてしまいます。
人気銘柄は、売短15日のフライングクロスの19時になると同時に、在庫が0になります。
GMOクリックも、ほぼ同様のシステムです。

(3)楽天証券
楽天証券では、売短が解禁されるまでは、いちにち信用に〇が付きます。銘柄が発表されると、売14に〇が移動します。
売短14の期間内になると、在庫数が表示されます。
売建て可能な日になると、19時少し前に在庫数が表示され、
19時ちょうどに予約可能になります。
人気銘柄は、その時点で在庫が0になります。

(3)松井証券
松井証券は、売建て可能な市場のみ表示されます。
特に規制がなければ、売り建て可能です。

(4)大和証券
売建て可能な在庫数量が表示されます。

(5)制度信用
日々の逆日歩を表示します。

セコく、賢く、楽しく、節約したり、蓄財したり。リスクは苦し、フリーランチは美味し。