隠れ優待一覧

株主優待として適時開示情報に告示するものとは別に、
株主特典としての物品やサービスの提供を行うことがあります。
公に告示されないので、条件や内容は都度変わるし、
必ず得られる特典ではない。
これらを「隠れ優待」などと呼んでいます。

(1)端株優待
株主優待の単元未満の保有でも、
なんからのサービスや物品の提供を受けられることがあります。
割引券や株主特別価格などの割引サービスや、
カレンダーやノベルティなどの提供、
創業者の著書、関連施設の入場券など。
だが、端株優待には、概ね、価値のあるものは少ないです。

(2)議決権行使
議決権行使の謝礼として、クオカードなどの提供があります。
株主総会を成立させるのに、
一定数の議決権が必要となるからです。
このため、議決権行使の謝礼として、クオカードや図書カードを配ることがあります。

(2)アンケート
株主アンケートの謝礼として、
クオカードなどが得られます。
抽選で数十名の場合が多くて、
競争率は高めでなかなか当たりません。
株主の個人情報を得る目的でも使われることがあるので、
全員プレゼントの場合は、要注意の銘柄があります。
下手に答えると、営業行為をされたり、議決権行使のごり押しをされることがあります。
はがきではなく、ネットで行うE株アンケートというのもあります。

(3)株主総会参加
株主総会後に、懇親会やイベントや工場見学などが行われることがあります。
普段は入ることができない企業内展示スペースや体験コーナーが提供されることも。
株主総会とは別日程で、会社説明会が行われることもあります。
その際にも、お土産や、飲食の提供、コンサートやミニイベントが開催されます。
工場見学なども、軽食やお土産などが付くこともあります。
このため、株主総会やミニイベントをお目当てに権利取りする人も多いです。

隠れ優待は、
公式に発表された情報ではないので、
未確認の情報を含んでいます。
また、必ず取得できるとは限りません。
最近では、廃止傾向にあります。
これらを目的とする場合は、必ず各企業のIRにお問合せください。

https://yashagaike.com/stockswap/YutaiHiddenList.aspx

セコく、賢く、楽しく、節約したり、蓄財したり。リスクは苦し、フリーランチは美味し。