アクセス制限について

昨今、雑誌やアフィサイトなどで優待クロスの特集や記事が
多くみられるようになりました。
この為か、当サイトへのアクセス数も急増しております。
アクセス数が増えるのは喜ばしいことではあるのですが、
中には、あまり嬉しくないアクセスも増えています。
また、サーバー負荷が限界に達することも多くなりました。
個人運用のサーバーですので、多くの負荷には耐えられません。

botやスクリプトと思しきアクセスに対応する為、
段階的にアクセス制限を行っています。
これらと思しきアクセスに対しては、
自動、手動による操作に関わらずに、
強制的に夢の国への強制送還となります。
落ち着いてゆっくり操作をしていただければ、
問題は発生はしないと思います。

本サイトは、あくまで個人サイトであり、
公的サイトでも商用サイトでもありません。
独断と偏見で判断し、個別のアクセスを遮断致します。
僅かでも怪しいと思うアクセスを観測したら、
警告なく遮断しますので、ご注意ください。

また、本サイトの運営は、広告表示で賄っております。
特定の個人ではなく、できるだけ多くの人に使っていただくことで成り立ちます。
以下の点を必ず守ってください。
(1)JavaScriptやクッキーは、有効にしてください。
(2)画像の表示は、有効にしてください。
(3)bot,スクリプト、自動巡回など、それらに類するもの、自作、自動、手動含めてすべて禁止です。
(4)アクセス数が極端に多いもの。データ抽出を目的とするもの。ハッキング、解析行為などを目的とするもの。
など、お行儀の悪い人は、遮断致します。
(5)手動であっても、結果的に上記と見える場合も遮断します。
(6)海外からと思しきアクセスは、bot,SPAMと区別がつかないので、遮断致します。同じく、ドメイン登録の無いホストは、遮断いたします。
(7)仮想デスクトップ、クラウドサービス、Proxyなども遮断します。これらのアクセスを検出した場合、その共有しているユーザのすべてがアクセス制限の対象となります。学術機関、公共機関、企業などでも同様に扱います。不特定多数が共有して使っている場合には、全体に影響が及びます。
(8)一般的に使われるブラウザ以外でのアクセスも遮断します。一般的なブラウザであっても、マクロやアドインで拡張したものも同様です。

上記以外でも、怪しいと思ったものは容赦なく遮断しますので、
くれぐれも怪しまれないようなアクセスをしてください。

今後は、アクセス数が増えることはあっても、
減ることはないと想定されます。
また、お行儀が悪いアクセスが減るとは思えないので、
アクセス制限は、今後も段階的に強化していきます。
その場合は、本サイトに友好的な人のみを優遇します。
本サイトの運営にできるだけご協力をお願いします。
お役に立ちましたらで構いませんので、
ポチっとお願いします。
ブログ村じゃないよ。その横のやつね。

不遇にもアクセス制限となった場合は、
問い合わせにて申し出ください。
必ずアクセス制限された端末にて書き込みするか、
該当のIPまたはFQDNを明記してください。
アクセス履歴を確認してから解除を行います。

セコく、賢く、楽しく、節約したり、蓄財したり。リスクは苦し、フリーランチは美味し。