Category Archives: 株主優待

ダイドーGは、どうかな?

7/20の優待銘柄として、ダイドーがあるけどこの優待価値を考えてみる。
今なら、カブコムの一般長期も取れるし、GMOからの移管もぎりぎり間に合いそうだ。
100株 1.5% 164円の金利と手数料650円に、GMOでの手数料108円を加えて、だいたい900円弱で取得できる。
だが、優待で送られるくる商品の総額3000円相当の内訳としては、売っているのを見たことの無いようジュースやゼリーなどだ。
ダイドーというと、缶コーヒーしか思い浮かばないのだが、
それとて、あまり好きな味ではない。
商品価値があるのは、缶コーヒーが数本だけなので、実質の優待価格は、この缶コーヒーの実売価格の300円くらいだろう。
スーパーいけば、6本セットで300円で売っているよ。
つまり、900円払って300円の缶コーヒーパックを買う計算だ。
大目にみて、これくらいの価値しかないのに、なぜか、株主優待の記事などをみると、このダイドーが上位に上がる。
本当にこれをもらって、嬉しいと思っているのだろうか。
いったいどうゆう調査をしたら、そうゆう結果がでるのだろうね。
株主優待の情報って、どうも本音を語りたがらないね。

お米券が500円割引券になった件

クスリのアオキで、お米券で買い物したら、
何かのキャンペーンだか500円分の割引クーポンを頂いた。
アオキは、ゲンキーと違って、お米券とかのほとんどのギフト券が使えるので優待とかでいただいた金券を消化するのに大変便利だ。
そもそもお値段も安いし、コンビニより近いし。
お米券を使うなら、クスリのアオキが一番だね。
お買い物するとアオキ独自のポイントも付くのだが、何かのキャンペーンなのか割引券も頂いたので、実質タダで買い物をして、さらに金券までいただいたようなものだ。
500円もあれば、昼飯代とかおやつ代くらいにはなるしね。

 

にぎりの徳兵衛にて

せっかくコロワイドの優待が届いたので、早速、にぎりの徳兵衛でシースーをいただいてきました。
コロワイド系列だと、カッパ寿司とにぎりの徳兵衛がポイントが
近所で使えるのだけど、カッパは結構混んでいて行列が必死だ。
常に家族連れが待機している状態だ。
にぎりの徳兵衛だと、ちょっと客単価が上がるのだけど、
その分良いネタが食べられる。そして、そんなに並ばずとも座れたりする。
と言っても、うちの場合は、二人で3000円分も食べれば、
もうお腹いっぱいになってしまう。
ポイントが全然減らない。
油断すると9月にまた10000pも加算されてしまう。
しかも、今度は500株を2単元も取る予定なので、
さらに40000pが随時補充されてしまう。
他にも消費しないといけない金券類があるので、困ったものだ。

ちょっと早すぎたかな

そろそろコロワイドが拾いやすくなってきたので、
つい釣られてクロスしてしまった。
まだ、権利確定日まで3か月もあるのにね。
アトムも同時に狙っていたのだけど、アトムは難しいね。
アトムの方が同じ優待でも少し利回り良いし、100株からとれるし、そうした小口の参加者との奪い合いになってしまう。
アトムで取るなら1000株取らないと納得できないしね。
コロワイドは、500株からの参加だから、参加者が限られてくる分、取りやすい。
でも500株以下だと取れても意味ないから、
日中に、中途半端な株数のが出たり消えたりする。
とりえず、500株×2口座で押さえることができたので、3か月間寝かせるね。
ざっと利回りを計算すると、
金利が確定日09/26まで、81日で100株 1.5% 649円かかる。
500株だと、手数料と金利を合わせて4300円くらいかかるけど、ポイントが20000pがいただけるので、大体利回り1.5%くらいかな。
もちろん、現物はGMOで手配してカブコム移管するよ。
現物は、ほとんどタダで手配できる。
移管するには、時間の余裕は十分すぎるくらいある。
権利月になると株価も騰がるから早めに手配するのが逆に手数料を安くできる。
近くなると1か月分くらいの金利が、手数料に上乗せされると考えることもできる。
これが、2口分だから、40000pも頂けるのだけるので、
ステーキ宮か海鮮アトムで消費するよ。
カッパ寿司だとポイントが全然減らなくて大変だよ。

カルピスシェイクを頂きました

本日は、背どりの次いでに、マックでお昼を頂きました。
先日、優待で頂いたRポイントが1万Pもあるので、
せっせとマクドナルドで消費します。
なぜか、ブックオフの近くにマクドナルドがあることが多いので、この行動パターンが多いのです。
セットのドリンクは、マックシェイクカルピスにしました。
なんだか妙にシェイクを飲みたくなるんだよね。
それで、期間限定のカルピスシェイクを頂きました。
やっぱシェイクは美味しいね。
タダ飯だと思うと、なおさら美味しく感じます。
背どりの同業者もチラホラ見かけて、生存を確認します。
まだまだ絶滅危惧をするほどでもなさそうです。

ぼちぼち拾い始めるよ

やることないから、まだちょっと気が早いけど、8月分の優待クロスを拾い始めるよ。
利回りが良くて在庫の少ないのは、早めに売り切れてしまうからね。
突発的に売短から長期に切り替わる銘柄もあったりするし。
チェックは、怠らないようにしないと、みすみすチャンスを逃す。
とりあえず、コシダカをゲットしておいたよ。
まねきねこの優待券とカタログギフトが付いて、この株価なら超割安だよ。金券を転売するだけでも十分元が取れるよ。
先日、増配を発表して株価が上げだしたので、手に入れやすいうちに確保するのが良い。
株価が上がってからだと、資金も金利も余計にかかるからね。

ちょっち、寂しい

3月に取った優待の受け取りも概ねコンプリートしたのかな。
4月に取ったアイケイケイは、もう届いているので、
これでしばらくは、優待は届かないな。

9月分の争奪戦が

もう9月分の争奪戦が始まるのか。
この週末で、アトムとコロワイドの一般売りが無くなった。
アトムはともかく、コロワイドはまだこの先ぼちぼち
売りに出されると思うのだけど。
まだ3か月もあるのに金利が高くつきますよ。
まあ金利と手数料を払っても、優待価値よりは安く付くのだが。けど、金利だけで結構無駄金を使うことになる。
まだ、この先チャンスはあるとおもうけどね。

クオカードが、まるでゴミのようだ

株主総会の集中日とあってか、
決算やら優待やらが山のように郵便で送られてくる。
特に、ここ数日ははんぱなく量が多い。
どうして、株主総会って日を集中してやるのかね。
そうした郵便物をせっせと開封の儀を行うのだが、
優待品にCUOカードが多くてとても使い切れない。
実際、コンビニでものを買うと、割高で損した気になるし、
本当に必要なもの以外は絶対買わない。
コンビニには入ったら負けだし、ついで買いなどまっぴらごめんだ。だから、消費するにもあんまり減っていかない。
だから、コンビニくらいでしか使えないクオカードは、全く困りものだ。
割高なコンビニで使うくらいなら、現金にして自由度を確保した方が効率が良い。
ジュースの値段ひとつ比べても、ドラッグストアとで倍くらいの差がある。現金化したほうが、お得だよね。
ありがたいことに、クオカードは換金レートが良い。
額面の90%にはなるので、コンビニで無意味に消費を繰り返すよりは、売った方が得策だ。
レートは絵柄により差があるので、レートの良いものは売り払い、悪いものは自分で消費するのが良い。
企業ロゴなどが入っていない素のギフトカードは、比較的レートも良いようだ。90%以上の買い取りなら問題ない。
ヤフオクで売るという手もあるけど、9%の手数料がかかるし、手間が面倒だ。
だが、芸能人やアニメ、マンガの柄なら、ヤフオクで売る。
そうでないものでは、ひたすら消費するか。
クオカードは、期限がないので、売らなくても良いのではという意見もあろうけど、いつ使えなくなるか分かったものではない。
これだけ、電子マネーとクレカが普及していると、
クオカードの存在意義は増してはいないし、実際コンビニ以外での利用方法は、ほぼ無いに等しい。
そのコンビニも対応止めるかもしれないところが出てくる可能性もあるし、ミニストップとか地方のコンビニは使えない。
クオカードで支払おうとすると、店員が持ち去って決済するのにモタモタするしね。全然、スマートじゃない。
変な柄だと出すの恥ずかしいし。
だから、コレクションしても無駄だと思います。
昔テレカが流行した時代があったけど、いまでは、利用価値が無くなったのと同じで、クオカもいずれそうなるだろうね。
だから、高値で現金化できるうちに現金化するのがベストだ。

JTRUSTの優待到着

JTRUSTの優待は、楽天ポイントのギフトカードだ。
楽天カードのヘビーユーザとしては、これほど有難い優待はない。
使い慣れたポイントが5000pもいただける。
今回は2単元取ったから、10000pだ。
Rポイントカードは、1アカウントに対して複数枚もてるので、
2枚作って、もう一枚は奥方に渡してある。
必要な時に共有してポイントを使えるので便利だ。
しかも、使った履歴がメールで送られるので、いまドーナッツを
買ったとかすぐに連絡がくる。
他にもクレカのキャンペーンなどで、ポイントが追加されるので、ポイントと優待が集約できて大変便利だ。
最近では、くら寿司とマクドナルドで使えるようになったので、ポイント消費で困ることはもうない。
くら寿司行くなら、くらコーポレーションの優待より、このJTRUSTの方がはるかに利回り良いよ。
500円券だと中途半場になるけど、Rポイントなら1円単位で使えるしね。数合わせで、余計な皿をとる必要がない。
サークルKが減ってきているのは、困りものだけどね。
注意点としては、このRポイントのギフトカードは、チャージすると有効期間が3か月しかないことだ。
カードの有効期限が年末まであるから、あわてて全てをチャージすると、3か月以内に使い切らないといけなくなる。