Category Archives: 株主優待

牛丼280円で失敗した券

本日から、吉野家がぎゅーどん280円のキャンペーンを開始した。
4月24日(水)15:00までだ。
期間が限られているので、早速頑張って通う。
さすがに初日だけあって、少し時間をずらしてみたが、めちゃくちゃ混んでいる。
さらに、50円の割引券が手元にあるので、味噌汁とセットにして頼んだ。
味噌汁代はタダとなるはずが、グルメカードを一緒にレジで出したら、
店員に嫌な顔をされた。
同時には使えないというのだ。
仕方がないので、同時使用をあきらめたが、帰ってよく割引券を見てみたら、
グルメカードを同時使用可と書いてあるではないか。
もっとよく見ろと買い下がればよかったと公開している。
どうも慣れていないバイトに当たったようだ。
本日は、これで50円の損をこいてしまった。
でも、普段の価格よりは割安だったのだが。
しかし、これは、なんとかトロモロサねば気が済まん。
この割引券があと3枚もあるので、この4/24までにすべてつかってやる。
グルメ券と同時使用で使い切って損した現金をとりもろす!

蔵寿司でとりもろす

蔵寿司には、株主優待券がある。
これを、株のトレードでとっても良いが、
人気があり株価が2000円程度するので、優待権利取りの
間際になると値動きが激しくなる。
相場に慣れていなければ、リスクが多分にあるので避けたほうが良い。

この優待券は、オークションや楽天市場でも取引されていて、
額面通りか場合によっては額面割れで取引されている。
株主優待券の類は、有効期限があり、期限がちかくなると
額面割れで取引されることが多い。
リスクを冒して優待をとるより、ポイントをためて、
ノーリスクで優待券を手にいれるほうが賢いだろう。

ためた楽天Pを使い、楽天市場でこの優待券を手に入れる。
だいたい額面ぎりぎりで手に入る。
つぎに、チラシに入っているク蔵寿司の割引券を利用する。
1000円以上の飲食で210円引きとなる。
合わせて、1210円分の優待券として使える。
これだけあれば、二人分の飲食に十分である。

王将でとりもろす

今日の、お昼は王将でいただいた。
今度は王将をなんとか攻略してみたい。
最終目標は、王将で合法的に有意義なお昼ご飯をしかもタダでいただくことだ。
その手始めに、実証実験を重ねていきたい。
まず、基本はサービス券とギフト券を使う。
餃子サービス券は、定期的にチラシに入っている。
チラシが手に入りにくければ、オークションなどで手に入れることができる。
期間制限が厳しいので、比較的安く手にいる。一枚30円くらいが相場だ。
安いといっても送料などの手数料がかかるので、
王将にいく頻度を勘案して、一番リーズナブルな落札になるように調整する。
多めの枚数で落札して、家族や昼友と分け合ってもよかろう。
ヤフーや楽天のポイントなどで期限の迫ったハンパがあれば、それで手に入れば現金を使うまでもない。
そのポイントは、クレジットの支払いやポイントサイトなどでもゲットできる。
できるだけ現金を使わずに手に入れるのが、重要だ。
次に、グルナビギフト券を入手する。
これは、会員制のサイトやオークションで買えば、額面500円が480円くらいで手に入るが、
現金を使わない方法は、ポイントサイトなどのポイントを
Pex経由でグーポイントに交換し、最終的にギフト券にする。
ギフト券は割引券ではないので、餃子サービス券とギフト券は併用が可能だ。
500円分の会計に使えるが、残念なことにお釣りがでない。
だから、できるだけ500円に近くなるように組み合わせ、それに餃子を足す。
たとえば、チャーハン+キムチ+餃子のセットだ。
焼きそば+ご飯(中)+餃子でも良い。
チャンポン麺+餃子もありだ。
ご飯(中)+キムチ+餃子×2という餃子セットもできる。
ワンコインランチとしては、十分満足するものだろう。
これで、会計525円となり、現金払い30円のお昼ごはんが完成する。

今日のお昼はかーぱかーぱかーぱのまーく

本日のお昼は、かーぱかーぱかーぱのまーくのかーぱすし。
ランチ一皿94円のお皿を8枚とって合計752円。
お昼は8皿とるのが一番コスパが良い。
株主優待券500円とちらしについてきた210割引券を同時に使い、差し引き17円。
現金20円で支払いお釣り3円が出た。
株主優待もうまくやれば、コスト0で、場合によっては利益も出せる。
株主優待券は、割引券ではないので、割引券と同時使用が可能だ。
チラシは、定期的に地域に配布されるので、見かけたら必ず切り抜いて保管しておこう。
これだけで、お寿司がただでおなかいっぱい食べれてしまう。