Category Archives: ノーリスク投資

吾唯知足

ノーリスク投資における吾唯足知とは、キャンペーンやポイント等で日常生活のすべてを
まかなえるようになることだ。
吾唯足知とは、欲望を我慢するのではなく、欲望を満たした上で経済的自由を勝ち得ることだ。
さすれば、資産は己と増え続け、不安も無くなりただ足るを知る生活となる。
最終的に目指すは、吾唯知足である。

日常生活は、飲食だけではない。
時には、娯楽も必要だろう。
ネット上ならほとんどの娯楽の材料には事欠かないが、有料のコンテンツなどで
どうしても欲しいものが出てくる。
その場合に、有効なのがBitcashだ。
ポイントサイトで集めたポイントなどは、このBitCashに交換が可能だ。
注意しないといけないのは、多くの場合交換できるのはBitCash STであり、
BitCash EXではないということだ。
めぼしいコンテンツは、BitCash EXでないと使えないので注意が必要だ。
だが、BitCashは、ポイントのマージができるので、
チャージ先にBitCash EXを指定すると、BitCash STからBitCash EXにすることができる。
このためには、BitCash EXを使い切らずに残しておくことが肝要だ。

外貨預金でとりもろせるか

SBIの外貨預金キャンペーン
1000通貨以上の預け入れで、1000円もれなくプレゼント

FXでうまくヘッジすれば、為替変動リスクを低く抑えて特典だけ得ることも可能かも。
1000通貨単位で取引できるFXならヘッジできる。
20万も準備すれば、クリアできそうだな。
問題は、外貨預金する場合に、スワップやスプレッドがどのようになるかだ。
当然FXよりは、スプレッドが高めだから、それがいくらになるかだ。
よほど、ふんだくられても数百円ですむかとおもうが。
つまり豪ドルを1000通貨預金して、FXで1000通貨売りを行い、
しばらく放置しておけばよかろう。
1000円  + 豪ドルの預金金利 - FXの売りスワップ – スプレッド(外貨預金) - スプレッド(FX)
がプラスとでるならやる価値がありそうだ。

スワップでトロモロス

証券会社やFXの口座は、キャンペーン狙いで結構開設している。
開設後は、あまり利用することなく眠っているわけだが、
せっかくだから、有効活用したい。
しかし、積極的にトレードすると相手の術中にはまり、大負けするのは目に見えている。
できるだけノーリスクで有効活用したい。
まずは、スワップ狙いの長期運用作戦だ。
しごく一般的な手法だが、資源国で似た動きをすると二国間で、
スワップが高い通貨を買い、低い国を売る。
つまり、豪ドルを買い、カナダドルを売るというオーソドックスな手法である。
まずは、手始めに1000通貨ぐらいの小額から運用してみる。
これがうまくいけそうなら、投資金額を増やして、一日500円の運用益を目指してみようか。
毎日のお昼代をこれで賄える計算となる。

SBI証券で100円とりもろす

以前に、SBI証券でISAに関するアンケート依頼が来ていたので、回答しておいたら、
その謝礼として100円をいただけるようだ。
こうゆうアンケートは、とりあえず回答しておくと、なにかと良いことがある。
手数料を払うだけでなく、すこしでもとりもろさないと。
たしか、SMBC日興のアンケート謝礼は、500円だったのだが、
SBIちょっとしょぼいね。

投信積立でとりもろす

本日がSBIの投信済み立てキャンペーンとやらの最終日なので、
せっかくだから申し込んでみた。
どうやって特典取りをするのか、今一つ理解できていないが、
今日5万円積立を申し込んで、来月約定すれば、そのうちSBIポイントが2000P
いただけけるらしい。
このSBIポイントは、今一つ使い道が分からないが、nanacoに交換できるので、
コンビニでの買い物にはつかえそうだ。
どんなポイントでも一度手にとってみないと、良い使い道も浮かばない。
多少減るが、Pexにしておけば、現金にもなるし、他のポイントへの交換経路として便利だ。
JALマイルにも交換できるが、価値が1/3になるのでちょっと考え物だ。
JALマイルを集める良さが今のところ理解できない。

ポンタをなんとか攻略したい県

ローソンのポンタを使ってなんとか攻略していこうを思います。

とりあえず、基本は抑えておきます。

まず、ローソンはエディが使えるのでエディで支払います。
その際に、ローソンポンタカードを見せてから支払います。
そうすれば、エディのポイントとポンタのポイントが両方付きます。
エディのポイントは、好きなポイントシステムに連動させることができるのでポンタにします。
ポンタには、来店ポイントと購入ポイントの両方が付きます。
これで3重どりです。
さらに、エディは、このポンターカードでチャージしておきます。
そうすると、0.5のポンターが付きます。
これで4重どりとなります。
できれば、買う物は、ボーナスポイントが付く商品から選びます。
そうすれば、より多くのポンタをもらえます。
これで5重どりです。
さらに、ポンタの日(6が付く日)に、ローソンで買い物をします。
すると、ポンタが2倍もらえます。
これで6重どりです。
さらに、せっかくローソンに行ったのなら、ローソンアプリでゲームをして、
当たりを狙ってみましょう。
うまく当てれば、7重どりも可能です。

そうして集めたポンタは、そのまま現金代わりに使っても良いのですが、
普通に売り買いできるもので消費してしまっては勿体ないです。
ポンタはポンタでしか入手できないアイテムに交換します。
たとえば、ポンタグッズなどです。
これらは、額面以上の値段で取引されることもしばしばです。
うまく転売できれば、さらにポンタの価値を高めることができます。

ただ、ここまでしても、ポンタをガツンと貯めることできません。

DMM証券でとりもろす

楽天のレベルが1500を割ることがなくなり、
最高2500を超すことがある私だが。
最近、見つけた方法をひとつだけ教える。
公営ギャンブルや証券会社の口座に入金を行うと、
一日1回分だけ1レベル獲得できる。
これと同時に、プレミアム以上だと、楽天SPが3pを獲得できる。
たった3pと思ってはいけない。
Edyで買い物して3pを得るには、600円以上の無駄使いをしなければ
いけないが、それがノーリスクで数秒で得られるのである。
しかし、一日1回分しかカウントされないので、増やそうとしても限界がある。
ここまでは、比較的よく知られたことだ。
ところが、DMM証券に限ってはそうではない。
DMM証券だけは、他とは違い、即時入金システムにペイジーを使っている。
ペイジーでのカウントは、一日一回の制限がなく無制限だ。
振込み手数料は、DMM証券持ちだから、欲しいだけポイントを加算することができる。
FX専業の証券会社は、貧乏人から寺銭暮らしているわけだから、すこしくらい搾取してやってもまったく気にすることはない。

Oh FX!でとりもろす

SBIのOh FX!でキャンペーン参加。
Oh FX!って名前に笑ってしまう。
むかしそうゆう名前のシリーズの雑誌があったのだ。
スプレッドが1銭なので、ショバ代が結構かかってしまった。
うまくいけば、5000円キャッシュバックでともろせるはず。
仕込みはOK
あとは、キャンペーン特典が獲得できるまで、放置するのみ。

イオン銀行でとりもろす

イオン銀行が各種キャンペーンを開始している。
結構注目すべきキャンペーンが含まれているので、これからも要注意だ。

期間中、キャンペーン対象取引でじゃんけんゲームに挑戦!
じゃんけんに勝ったお客さまには「当たり券」を1枚発券、負けたお客さまにも「応募券」を1枚発券。
当たり券ならばもれなく、また応募券なら3枚を1組として、
抽選で合計2,000名さまに「イオンギフトカード(2,000円分)」をプレゼントいたします
2013年4月1日(月)~2013年5月31日(金)

2,3万入金しておき、近所のマックスバリューに行くたびに、ATMで1000円ずつおろして、
じゃんけんゲームをする。
当たればラッキー、外れても応募券なので、集めて応募なのだ。
資産が減るわけではなく、当たればラッキーだからノーリスク投資か。
一度にお金を下ろさずに、回数分ければ、じゃんけんの回数も増えるのだろうか。
しかし、こんなキャンペーンしたら、ATMが混んで逆効果なのではないかな。
早目にキャンペーンが打ち切られるかもしれないね。

投資信託 電子交付サービス登録キャンペーン
一日でも投資信託の残高が確認されたら、1000ワオンプレゼント。
1000円の投資信託を一日保有で、1000ワオンもらえるなら、
かなりお得だ。
投資信託の口座は、イオン銀行とは別に開設しなければいけないので、
それがこのキャンペーンの目当てだと思われる。
つまり、投資信託の口座開設キャンペーンみたいなもんだ。
これは、微妙だ。
個人情報を1000ワオンで売るようなもんだ。
口座開設キャンペーンとして考えると、この金額は、かなりしょっぱい方だ。

お預入期間3ヵ月のスーパー定期/スーパー定期300で年利2%
年利2%といっても、3か月間限定なので、0.5%の利息しか
もらえない。100万預けて、5000円で税引きすると4000円程度の
利息となる。100万で4000円程度の利息なら、他にもっと効率の良い
ノーリスク投資が見つかりそうだ。
300万だと、12000円の利息となるが、
三か月といえどもその金額を固定されるのは、ちょっと考え物だ。
しかも、店舗にいかないと契約できないというのがちょっと胡散臭い。
次いでに資産を値踏みされて、欲しくない保険だの投信だのを薦められそう。

SMBC日興でとりもろす

以前に仕込んでおいたSMBC日興の口座開設キャンペーンで、
30万の入金で3000円プレゼントが無事に振り込まれた。
しかも、アンケートに答えると、さらに500円プレゼントも仕込んでおいた。
これで、3月はSMBC日興より合計3500円をとりもろした。
30万を1カ月預けただけで、3500円の利息だから、年利でいうと13%という高利回りになる。

さらに、今SMBC日興は、お友達紹介キャンペーンを4/30までやっている。
紹介者と被紹介者の双方に3000円プレゼントだそうだ。
つまり、家族の口座をこれで作れば、6000円もらえる計算になる。
被紹介者は、30万の入金が条件だが、今回用意した30万があるので、それを、
家族口座に振り込み直せばよい。

SMBC日興は、投資信託の種類がやたら多いので、口座開設は無駄にはなるまい。
預けた30万は、そのままノーロードの投信の購入代金にすればよかろう。