GR11月分

本日入金されたGRの先月分は、1660円であった。
先々月に比べて、500円ほどアップしたのは、新しい振込方法が有効に働いたからだ。
早く気が付いて実践していたなら、もっと効率よく金額をアップすることができはずだ。
残り12月分でどのくらい有効になるか、これと併せて、今月は株の配当分が結構入ってくるので、
GRだけで2000円は越すだろう。

そういえば、ハッピープログラムのポイント制度が少し変わったようだ。
他行振込は1回/日分のみ付与されるだけなので、改悪になったようだ。
どんどんしょっぱくなるな。

11月の売上が妙に少ない件

11月の売上が、10万を切ってしまった。
在庫の補充をちょっと億劫にしたこともあるかもしれないが、
途中アマゾンの注文がピタととまった時期が二回くらいあったような。
Kindleの発売準備に追われて、システムのメンテナンスがおろそかに
なったのではなかろうか。
つくづく、アマゾンに頼るライフスタイルを変えていかねばという気になった。
アマゾン以外の第二、第三の収入源を確保しておかねば、
今後はどのように変化していくか検討が付かない。
ネットの世界は、常に変革が行われてて、それに付いていけなければ、
この先10年は危ういだろう。

こうしたおかげで、最近仕入方にちょっと工夫をするようになった。
これからは、目利きだけでは足りない。
ちょっと頭を使って、効率よい仕入も可能になるということ。
BOで仕入を行う場合に、支払いは店舗の割引券を使うのは当たり前のこと。
携帯会員ですと言えば、毎回レシートの番号をくれるので、
それを打ち込んで10%オフのクーポンをゲットする。
仕入でハシゴをする場合は、特にこれが必要だ。
また、支払いはカードか電子マネー。
実はBOではカードが殆どのお店で使える。電子マネーは一部だけだ。
カード払いすることで、カードのポイントがゲットできる。
こうして貯めたポイントは、楽天市場などで図書券などに交換すれば、
本屋での仕入に利用できるし、オークションでの仕入にも使える。

「背取り」×「陸マイラー」
は相乗効果があり、資金が効率よく回ってくれる。
背取りで得たポイントを仕入に回せばぐるぐる回って複利効果を生む。
マイラーお得意のポイント2重取り、3重取りも、背取りのテクニックを組み合わると、
さらに4重取り、5重取りとなり。
少ない売上でも、利益効率を上げることが可能になるだろう。

ノーリスク投資か

ちょっと気になるメモ

(1)三菱UFJ
冬のキャンペーン
投資信託10万円購入で500円プレゼント
ノーロードのeMAXIS 国内債券インデックスでも買えば、ローリスクで500円が手に入るらしい。
UFJは、株主優待でタオルをくれるので良い銀行。
参加するか。
たしか、口座を開いたときに、無料振込回数が3回ついてきたし、
結構サービス精神はある。
平成24年11月26日(月)0:00~平成25年1月31日(木)23:59受付完了分
キャンペーン期間ぎりぎりに購入するのがベストだな。
とりあえず、口座だけは開いておくか。

(2)ソニー銀行
2/Eまでに30万振り込めば、1000円くれるらしい。
まだ先だが、とりあえず、口座だけは開いておくか。

(3)SBI
12/13までにハーベストアジアフロンティアというのを10万買えば、
1000円くれるらしい。
しかし、この投信はちょっとリスクが高そうだ。
一か月でかるく10%は上下する。
しかも、今はかなり割高な状態で、損をする可能性がたかい。
ぎりぎりまでまって、安く買えそうなら、参加するのがよかろう。

(4)じぶん銀行
口座開設と50万の入金で、500円プレゼント
優遇期間の最終日に残高が確認できること
口座開設してから、3カ月が優遇期間だから、忘れてしまいそうだ。

ハップープラグラムで気になる一文が

確か、先日は獲得レベルが1500を超えていたと思うが、なぜか
なぜか、今日は、1,347 レベル に下がっている。
25日付けで、一旦カウントがリセットされる仕組みなのか。
来月の25日までは、カウントアップし続けるということか。
スーパーVIPは軽くクリアするレベルに達している。
このまま放置しても半年以上は、VIPレベルをキープできるだろう。

さて、今日気がついたが、ログインすると気になる一文が表示されている。
「キープでさらにおトク! 現在、スーパーVIPキープ1ヶ月目! 」
いままでは、キープ特典は無かったはずだが、これはキープ特典が
今後設定されるということだろうか。
それとも、これまでも存在して、スーパーVIPを継続した人だけに表示される
特典なのだろうか。

と思って、検索してみたら、メッセージが表示されるだけで、特別な特典が
あるわけではないようだ。
がっかりだ。

Kindleと背取り

Kindleには、個人的に大変興味がある。
だが、背取り的には、Kindleはどう影響するだろうか。
電子書籍が普及した先には、今後背取るものに関してはかなりリスクがあるだろう。
今現在は、コレクターアイテムや絶版ものが電子化されてダウンロードできるようになるまで、
今しばらくはかかるだろう。
しかし、確実にそうゆう時代がやってくる。
たとえば、文庫などは定価から一割引きくらいでKindleにダウンロードできる。
そうなれば、プレミア本であろうがダウンロード価格より下げないともう買ってもらえなくなる。
Amazonには富裕層がいるから、そういった方々は値段というよりも
便利さを優先して電子書籍版を優先して手にいれようとするかもしれない。
絶版のものでも、出版社や版権に問題があって、Amazonではどうしても電子化できないものがあるだろう。
しかし、今度はGoogleが電子化してダウンロード可能にしてしまうかもしれない。
どちらにしても、物欲としても書籍を満たさないようなアイテムは、せどりするべきではない。
莫大なゴミ在庫が貯まるだけになりかねない。

GRの振込あり

先日、GRの振込が遅いのではと書いたが、それに反応したかのように、本日GRの振込があった。
10月分は、しめて1190円で計算通りの値になった。
先月が1150円でほぼ同額となった。
大和ネクストが楽天振込有料になったので、その分が減ったが
かわりに別の振込を得たので、それですこし増額となった。
あと2回だが、このペースで維持できればよし。

電子書籍の波に準備する

この先一年で電子書籍がどんどん普及していくだろう。
これまで絶版だった文庫や雑誌、単行本などは、電子化で再販されやすくなり、
どんどん低価格で手に入れやすくなると思われる。
よほどの理由がなければ、出版社が自身で電子化し複数のオンラインに乗って、
または、ちょっとレアなものも自炊されてアンダーグランドで出回ることも時間の問題だ。
せどりがよく手にするジャンルは、文庫や雑誌、単行本、コミックスなどだが、
これらはどれもまず最初に電子化される。
手に入りにくいレアなものでプレミアがついていたような文庫も、電子されて定価より安く手にはいるように
なれば、もうだれも割高な中古本はよほどのマニアでもなければ買わないだろう。
だから、いままでのセオリー通りの仕入をしていては、近いうちに破たんしてひどいめにあう。
いまのうちに、できるだけそのような可能性のある在庫を減らして、電子化がされにくい
ジャンルのものにシフトするのが正解だろう。

楽天ゴールドラッシュの振込が遅れている件

これまでなら、毎月必ず10日には振り込まれていたゴールドラッシュの成果だが、
今月はまだ振り込まれない。
ゴールドラッシュ終了になるのは12月の予定だし、キャンペーンの申し込みもちゃんと済んでいるので、
払うべきものは払って欲しい。
やっぱり、楽天銀行は、どうもアブナイのでは?
特典が都度改悪されるのは致し方ないとしても、振込が遅れるのはちょっと銀行としての
体裁はいかがなものか。
それとも、ちゃんと「ちかいうち」には振り込んでくれるのか?
あまり、必要以上の資金を楽天には預けない方がよさそうだ。

楽天Edyのポイント計算が減らされている件

先月は、確かにEdyのご利用額で得たポイントがVIPレベル特典で3倍になっていた。
実質、100円あたり1.5ポイントの還元になっていたのだ。

どうやら、今月からEdyの獲得ポイント3倍特典は、消えてなくなったようだ。
たしかに、ハッピープログラムのページをみたら、この特典は消えて無くなっている。
つまり、元通りの200円で1ポイントの還元しか得られないということになる。

それなら、10月のEdyご利用金額は、20462円だから、100ポイント以上は獲得できる
はずだが、なぜか
  楽天Edyでポイント獲得※  +54
と減らされている。
Edyは、前月利用分の総額に対して、0.5%の還元のはず。
なぜだ?
計算が合わなさすぎる。

よくみたら、楽天カードでもポイント3倍特典が無くなっている。
ハッピープログラムは、かなり改悪されてしまったようだ。

これは楽天カードの利用方法をちょっと考えなおさないといけなくなったようだ。
もっとポイント還元の良いカードに切り替えた方が良さそうだ。
こう特典システムをころころ変えては、銀行としてもイマイチ信用できないな。
もしかして、楽天銀行の経営がヤバイのではないか?

セコく、賢く、楽しく、節約したり、蓄財したり。リスクは苦し、フリーランチは美味し。