Category Archives: カタログギフト

10月の売短14銘柄

ぼちぼち楽天の売短14日の銘柄が出てきましたね。
でも、どうでしょう、もともと目ぼしい銘柄が少ないうえに、
一般信用できる銘柄が限られるので、ほんとに食指が動きません。
手数料を払ってまで取りたいものが見当たりません。
カブコムも、お寂しい限りですが、楽天も同様ですね。

佐川のメール通知サービス

クロネコヤマトだと、クロネコメンバーズというサービスがあって、これに登録すると宅急便などが届く際に、自動的にお届けメールを配信してくれる。
これで、事前に荷物が届くのが解るので、受け取りをセンターに変えたり、日時を指定することができる。
日中出かけることが多いので、配達員にも自分にもメリットが多いにある。
実は、宛先住所などが多少曖昧でもマッチングしてメール配信してくれる優れものだ。
ヤマトの場合には、ほぼ100%の割合で事前にメールが届く。
優待などお届けものが多いと大変ありがたい。

同じようなサービスが佐川にもある。
WEBトータルサポートというサービスだが、これの場合は、ほとんどメール通知されたことがない。
というのも、送り元が同じくこのサービスに会員登録されていないと機能しないうえに、ヤマトのように住所マッチングをしてくれない。
ところが、本日、初めてといっても良いメール通知が届いた。
穴吹興産の優待品がこのサービスを使ってくれたようだ。
佐川の場合には、センターがヤマトほど多いわけではないので、
配達してもらうのも、取りにいくのも面倒だ。
最初からセンター預かりでにできれば、お互いの二度手間を省けるというものだ。
通販であれば、事前に追跡番号が分かるのだが、株主優待とか不特定多数からの送りものは、追跡番号が分からない。
受け取りが必要なものだと、事前に解るかどうかで、手間が大きくちがう。佐川を使う優待企業は、すべてこのサービスに入ってほしいくらいだ。

 

南魚沼産コシヒカリが到着

サカタのタネの優待で注文したお米が到着しました。
米は、普段使う種類が決まっているので、
優待でもらうことは少ないのです。
しかし、南魚沼産だけは特別で、これがもらえる場合は
好んで頼むことにしてます。
株主優待でお米の優待は多くあります。
コシヒカリや新潟産と魚沼産と表記されたものも多いですが、
南魚沼産と明記された優待は、多くはありません。
南魚沼産は、別格でお値段もかなり違いますしね。
とはいっても、お米の味が解るほどの舌は持っていないのですが。。。

マクド、穴吹興産、タマホームが到着

ちょっと、出かけている間に、優待が続々と届いていました。

まず、マクドナルドが優待券が10冊届きました。
1冊づつ、奥さんと自分で自己消費して、後はオクかな。
さすがにすべては使い切れない。

穴吹興産は、どれにしようか。
この選択しなら豆かな。
この豆屋は、最近、どこの観光地でも見かけますね。
有効期限が来年6月までありますので、じっくり考えます。

タマホームは、予想通りのキムタクのクオカです。
使わずに寝かせておこうか。
プレミアが少しでも付きますように。

クッキーがバウムと金つばに進化

クスリのアオキの優待品が到着しました。
2口取ったので、お芋クッキーと手羽先を選んだのですが、
お芋クッキーは、諸事情で、焼き芋バウムクーヘンと金つばに進化されて届きました。
自分的には、クッキーよりバウムクーヘンの方が好みですので、
全く問題ないです。
焼き芋プリンは、早速冷やしておきます。
バウムクーヘンは、自分が消費担当で、きんつばは奥方が担当ですね。
クスリのアオキは、お菓子のセンスが抜群に良いですね。
さすが菓子処ということですか。
よく、解ってらしゃる。
毎年、送られてくるものは変わるようですが、今年はクッキーかとすこし残念に思っていところ、良い意味で裏切られました。
ありがとうございます。

 

宝印刷から帝国ホテルスープ

宝印刷の優待カタログからチョイスした帝国ホテルスープセットが送られてきました。
これで、1500円相当?というのは、ちょっとお高い気がします。
貧乏舌には、ちょっと贅沢なのかもしれません。
早速、冷やして頂きたいと思います。
ありがとうございます。

ベルメゾンから優待券

千趣会から、ベルメゾンの優待券が送られてきました。
500株を2口とったから、4000円券が2枚。
奥さんは、通販はフェリシモ派なので、ベルメゾンはいるかと聞いたら、使わないと。
それなら安心して、ヤフオクで処分できる。
さて、いくらになるかな
フェリシモとベルメゾンの違いは、正直よく理解できないけど。

フェリシモも株主優待あるけど、優待券ではなくて、雑貨の詰め合わせになる。
フェリシモは、取り寄せしていると、オマケでよくわからん雑貨がいっぱい付いてきて、我が家では溢れている。
優待で同じようなものが、また送られてくるなら、そんな優待はタダでも要らない。

サカタのタネから、優待カタログ

サカタのタネから、優待カタログが到着しました。
うーん、微妙だ。
野菜の栽培キットは、絶対に、「てぇい」ってやりそうだ。
昨年の王様トマトのパウンドケーキを期待したいたのだが、
お菓子は毎年変わるのだね。
この選択肢なら、お米になる。
お米の優待品は結構あるけど、実は、魚沼産コシヒカリはあまりない。
一応、こだわりがあるので米ならどの銘柄でも良いではない。
コシヒカリも魚沼産以外なら、あえて選ばない。
だって、地元のお米が一番に食べてあげたいから。
親戚が農家でコメを作っていたりすると、わざわざ他の地方の米を取り寄せてるのは、申し分けない。
でも、魚沼産コシヒカリは、別だね。
値段が、他のコシヒカリと倍くらい違う。
偶に食べるなら、魚沼産だ。

大森屋 和風珍味 詰め合わせ

カタログギフトをコツコツと計画的に消化するよん。
油断すると年末くらいに期限を迎えて、あわてて一斉消費する必要に迫られそうだ。
で、先月届いたエスリードの優待から、
「大森屋 和風珍味 詰め合わせ セット 」を注文して、
早速届きました。カニ缶とか海苔とかのセットだ。
エスリードのカタログギフトは、リンベルだね。
3000円相当ということだが、同じものがヤフーで2620円で売られているから、380円がリンベルの手数料か。
三越伊勢丹のボッタリカタログよりは、リーズナブルな気がする。
通販と違って、届くタイミングがよくわからないから、日持ちのするものを選択した。
季節ものとか果物だと、もらい物とかぶったりするし、量が処理できないからね。
ギフトが届くと次のカタログギフトを消化するべく、注文を出す。
届くまで数週間から1か月くらいかかるから、このタイミングで注文すると、テンポよく消化できる。