Category Archives: ギフト券

仕込みはOKの件

9月末分の優待クロスは、概ね完了しました。
ちょっと早いかもしれませんが、株式移管とか北のリスクとか考慮しつつ、このあたりで仕込んでおいた方が良いかなと。
どうやら、リスクオンの流れにはなっておりますが、
北のリスクは先延ばしになったにすぎません。
何か起きたら困るので、クロスしかしません。
なぜか日経平均も戻りつつあり、コストが安く済むうちにクロスしておいた方が良いという判断です。
本日は、日歩が4日もつくので、今日クロスすると金利が余計にかかるのです。明日仕込むと良いのですが、相場は待ってくれませんので、当初の予定通りに仕込みは完了します。
気持ちとしては、仕込みが終わった時点で、次の仕込みに向いております。

アークランドサービスから優待到着

アークランドサービスから、優待券が届いていました。
かつやさんで使えますが、
ぶちゃけ、とんかつとかそんなに好きでもないっす。
近所に店舗はあるけど、一度も行ったことありません。
結構、流行ってますね。
20歳若ければ、通ったかもしれませんが、たぶん、今後も行くことはないでしょう。
金券屋だと安く叩かれるので、ヤフオクですね。

国宝100の付録の件

「週刊日本の国宝100」の創刊号の特別付録が、パスポートケースな件について。
定価500円だし、どんなものなのか気になったので、立ち読みしていたら、思いのほか記事が面白かったので、つい買ってしまった件。
国宝愛が、ちょっと変なベクトルを向いている。
図書カードが一杯あるので、次いでに消化した件。
図書カードNEXTは、穴が開かないので、金券屋でも買い取りしてくれなくて、困る件について。
最近は、とんと本を読まなくなったうえに、図書館や立ち読みで済ましてしまうので、本を一切買わない件。
新本で買っても、読んだらすぐアマゾンで転売するし、欲しい本は中古で十分だと。
よって、図書カードは減らないうえに、優待で取りまくるの件。
ちょっと、話がそれた件。
付録のパスポートケースは、鳥獣戯画の絵があしらってあり、
とても感じ良しと思ったのだが、奥方に見つかりし没収されてしまった件。
ギフト券を持ち歩くのちょうど良いし、もう一つ買うか。

9月20日の売短14は。。。

8月の権利確定も終わったばかりですが、すでに9/20権利の売短の期間に入っています。
9月20日の売短14日は、どこも出ないみたいですね。
SBIが売短5日を準備しているポイです。
といっても、PLANTのみです。
図書カード1000は、微妙なので無理して取る必要はないですね。
うまく取れても、手数料で500円近くかかりますので。
今週フライングゲットできるけど、手数料が倍だと1000円近くかかるので、さらに意味なし。

ツカダGHD (2418)からクオカ2000円

ツカダ・グローバルから株主優待のクオカードが届きました。
200株×2口をクロスしたので、2000円分です。
同梱されてるインターコンチの割引券は、私にはちょっと使う機会はなさそうです。
100株で10万以下で買えるので、SBIだとタダでクロスできますね。この株価と優待を維持してくれればですけど。
ありがとうざいました。

リコーリースの抽選に当たった件

リコーリースからクオカード1000円が送られてきました。
アンケートだかの抽選に当たったようです。
抽選で100名様に、だったはず。
隠れ優待として有名ですが、
くじ運が無いのに当たってしまい、
今年の運を使い果たしたかもしれません。
ありがとうございます。

ベルメゾンから優待券

千趣会から、ベルメゾンの優待券が送られてきました。
500株を2口とったから、4000円券が2枚。
奥さんは、通販はフェリシモ派なので、ベルメゾンはいるかと聞いたら、使わないと。
それなら安心して、ヤフオクで処分できる。
さて、いくらになるかな
フェリシモとベルメゾンの違いは、正直よく理解できないけど。

フェリシモも株主優待あるけど、優待券ではなくて、雑貨の詰め合わせになる。
フェリシモは、取り寄せしていると、オマケでよくわからん雑貨がいっぱい付いてきて、我が家では溢れている。
優待で同じようなものが、また送られてくるなら、そんな優待はタダでも要らない。

ポイントで投信を売買してみた件

今週から、楽天証券がRポイントで投信が買えるようになったね。
それで、早速投信を買ってみた。
正直、投資信託を買ってまともに儲かった試しがないので、
長期保有する気は毛頭もない。
目的は、ただ一つ、Rポイントの換金だ。
Rポイントは、そのままでも、くら寿司やマクド、ミスドなどでも現金代わりに使えるので、あえて現金化する必要はない。
でも、それらの店舗に全く用がない人もいるだろう。
今ではサークルKでも、Rポイントが使えなくなってしまった。
Rポイントは、楽天クレカのポイント還元やキャンペーン、株主優待でも得ることができるので、大量保有している。
できれば、効率良くに現金化したいところだ。

そこで、Rポイントで投信を買い、翌日に売れば、現金化が可能となるはずだ。
購入する投信は、できるだけ値動きの少ない国内債券が良い。
ここでボラを取ってやろうと変動の大きい投信を選ぶと必ず失敗する。
売買手数料がかからないノーロードを選択する。
毎月分配型は、決算日を挟んで変動しやすいので決して選らばないことだ。そして、決算日ができるだけ遠いものが良い。
この類の投信なら、一日の変動幅はせいぜい0.1%くらいだ。

実際にやってみると、あっさりと売買ができた。
手数料も無料で、換金レートもほぼ100%だ。
楽天ポイントは、一度に使用できるのが5000pの上限があるけど、投信を買う場合には、楽天証券Pに交換されてから使用されるので、この上限はない。
キャンペーンなどで得られる期間限定Pは、使用できない。
ギフトカードのポイントは、使用できる。
しかも換金されたポイントは、スイープ機能で自動的に楽天銀行に振り込まれる
また、100円以上の1ポイント単位で投信が買えるので、中途半端なポイントが残ることがない。

余ったポイントを、ドーナッツで無駄に消費するよりは、このルートで余すこと無く現金化した方が得策だろう。
現金に勝るものはないのだから。

これで安心して、ANAをクロスできるな。

早速、カブドットコムの返済期日繰上ルールが改訂されましたね。
それだけ問い合わせが多かったのでしょうか。
これで、「売買単位の変更を伴う株式併合」は、返済期日が繰上げされるリスクは無くなりました。
9月の優待銘柄で該当するものは、ほとんど売買単位の変更を伴いますので、これまで通りに取引すれば問題ないです。
でも、8月の権利取りで、対象だったものはどうだったか気になります。松竹(9601)や近鉄百貨店(8244?)は、直前まで在庫があったようですが、無事にクロスできたのでしょうか。
「売買単位の変更を伴もなわない株式併合」は、変わらずに返済期日が繰上げされるので、今後も注意は必要です。
他にも注意をしないといけない取引規制があるので、クロスするときはよくよくチェックしないと。
とりあえず、ANAは狙っていたので安心しました。