Category Archives: 株主優待

今年の抱負

残念なことに、今年は収入ダウンは避けられないようです。
まず、給与収入が3割もカットされることを宣告されてしまいました。
まあ、これまで大した仕事もしないで報酬を受け取っていたのですが、
それも無理が出てきたということです。
働かないおじさんを目指して頑張ってきたのですが、
しょうがないので少しは働かないといけません。
長年働いてきて、サラリーマンは働いたら負けだと自負しています。
矛盾していると思いますが、これは、世の中の真実です。
会社組織の中では、なぜか、働かないひとほど良い給料をもらっています。
それも全体でうまく回っていれば、そうゆう立場の人も存在できるのですが、
そうも言っていられない現実を突き付けられました。
ですから、変な抱負ですが、今年はちゃんと働きます。
もちろん、減った分の収入は、他で補わねばなりません。
アマゾン背どりは、もう終わった感があるので、今後は、ヤフオクを活動の中心に増やしていきたい。
そして、これまで通り、不労収入としてFXの両建てを継続的に行います。
しばらくサボっていた株主優待も収入および生活防衛として組み込んでいきたいと思います。
他にも目聡く不労所得のネタを見つけていきたいと思います。
昨年は、車の買い替えを行ってしまったので、資産が150万ほどしか増えませんでした。
今年は150万から200万を目標に資産を殖やしたいと思います。

はやばやとイオンをクロスした件

すこし気が早いけど、2月末のイオンの権利取りを行った。
まだイオンは一般信用の売り残が十分あるのだけど、
1月の優待を見ていてこれといって欲しいものが見つからない。
だから、2月は、早めにとっておいてよいかなと。
年明けでも良かったかな。
それで手数料がどのくらいかかるものか試算もしたかったので、
実際に計算してみる。
手数料が、売りと買いで386円、これに金利が7円/日で
60日とすると計420円で、合計806円だ。
我が家だと、普段使いのイオンで3%のキャッシュバックをもらうと、
だいたい2500円くらいは戻ってくる勘定になるので、もとは十分とれる。
資金拘束もたった2か月で30マンくらいなので、いたくもかゆくもない。
差額の1500円の利回りが得られるとして、実質利回りは0.5%か。
年利にしたら3%となるので銀行に預けるよりずっとマシかな。

株主優待を久しぶりにね

本日、12月末の権利確定日だ。
ちょっと興味が出てきて、久しぶりに株主優待の権利取りを行った。
少し前から、少しずつクロスでポジションを建てて、少な目であるが以下の銘柄を獲得できた。
今回の逆日歩5日は、リスクが大きいので一般信用のみしか利用していない。
CIJは、2単元を取得した。

株コム一般信用
・ヒューリック (3003)
・帝繊維 (3302)
・サカタインクス (4633)
・CIJ (4826)
SBI証券(短5日)
・3950 ザ・パック

ヒューリックは、以前はよく獲得した銘柄で、カタログギフトであるが我が家では評判が良かった。
勝手知った銘柄でもある。クロスでも比較的よく残っているので、慣れていなくも取りやすい。
長期保有銘柄でもあるので、他に端株も併せて301株ある。
これは株主優待らしいお楽しみとして自己消費して利用する。
他は、すべてクオカードだ。これが転売するにも、利用するにも一番融通が利く。
食事券とか自社商品とか、配当利回りの額面通りには考えにくい銘柄が多いからね。

さて、クロスで結局株主優待を改めてとってみて、やはり、本当にお得だったのかどうか疑問がわく。
1000円のクオカードを得るために、結局手数料とか金利とか貸し株代とかで、
500円以上のリスクがかかっている。
よくある株主優待の利回り検証サイトでは、なにがらしのバイアスがかかっているので、
幾つかの大きなマイナス要因をあえて見逃している。
アフィリエイトで稼がないといけないからね。
実際には、手数料と金利と貸し株代以外にも、かかる負担がある。
まず、両建てとはいえ、売り買いで必ずしも同値にはならない。
寄り付きで売買したとしても、同値になる保障は全くない。
だいたいスプレッドとして1ティックの差は出る。
100株単元なら、100円、1000株単元なら1000円のスプレッドを覚悟した方が良い。
さらに、これに配当金に掛かる税金が20%源泉徴収される。
配当金が1000円なら、つまり200円は差し引かれる。
しかも、売りの配当調整金には税金分は引かれなくて、そのままの額だ。
配当が多ければ多いほど、損が増えるという矛盾がおきる。
この差額は、あとから年末調整で戻ってくるようだけど、気の長い話だ。
先の1000円のクオカードで、事務手数料が500円かかるして、それ以外に引かれるのが300円あると、
もう200円しか残らない。株価が1500円だとして、両建てで30万の投資金額に対して、たった200円の儲けだ。
うまく運んだ場合の利回りで、実質は0.1%くらいだね。
どこかで失敗すると、マイナス勘定にもなりかねない。
比較的うまくできた時の利回りだけど、この利回りなら他に投資をした方が良いのでは思える。
慣れている人は、手数料とかもう少し減らせるのだろうけど、そう大きくは変わらないだろう。
でも、そうはいっても、いろいろ送られるくるのは嬉しいよね。

株主優待タダ取りを再開してみる

数年前は、株主優待を血眼になって取ることに熱心であったが、
いつしかそれも飽きて、そんなにもお得なものではないと感じるようになった。
他にリスクが低くて、効率の良い運用方法がいくらでもあるかね。
優待取りするのは、資金効率と時間効率が悪いだよね。
クロス取引をするためには、綿密な情報収集と端末にかじりつきで見張っていないといけない。
それが面倒でたまらない。
しかし、そんな私でも、年末から年度末にかけては優待が気にはなる。
以前に優待を漁っていたころより、現在は状況がかなり変わっている。
まず、一般信用売りができる証券会社が増えた。銘柄も増えた。
信用売りのバリエーションも増えた。
今月には楽天証券が加わって、選択しも増えて、戦略も多彩になるだろう。
もっと対応する証券会社が増えて、競争してくれれば、手数料も安くなり、
銘柄も増えて面白みが出てくる。
金利も低いので、資金を遊ばせておくよりは、わずかでも優待を搾取して、
利回りのあてにする。

逆日歩はどうか

昔からある手法らしいが、逆日歩をうまく狙えないか実験してみる。
逆日歩は、株主優待をクロス取引したりすると、だいたい一度は酷い目にあったりするものだ。
だが、逆に優待を目的とせずに、日々発生する逆日歩を信用買いで貰うという手もある。
ほとんどの銘柄は、逆日歩をもらっても手数料とか金利、貸し株代で、赤字になるように
計算されている。

本日の逆日歩利回りランキング
コード 銘柄 逆日歩 利回り%
1632 金融 5 13.5
1364 iSJPX日 5 13.1
1593 MXS400 5 13
1621 医薬品 5 9.7
1320 E・225 5 9.2
1321 225投信 5 9.2
1623 鉄鋼非鉄 5 8.7
1680 上場MSコク 0.5 8.6
1543 純パラ信 5 7
1547 上場米国 0.5 6.3
1551 JASDAQ 0.5 5.4

本日の逆日歩だが、今日だけを見れば利回りが10%を超えるものも存在はする。
こういった銘柄は毎日コロコロ変わるし、
必ず信用売りのポジションを持てるわけでもなく、また、逆日歩が発生するかどうかも
予想がしにくい。
僅かな逆日歩のために手数料で損する可能性もある。
だから、ノーリスクとはいかない。
しかし、手数料をできるだけ減らす方法はあるし、銘柄によってはほぼ毎日逆日歩が発生して
いることもある。
うまくやれば、スワップ両建てのように日銭を稼ぐことも可能なのではないだろうか。
今後すこしずつ検証していきたい。

リリコトマトを育てる件

カゴメの株を持っているとジュースやケチャップなどの優待品が送られてくるが、
隠れ優待でリリコというトマトの苗を抽選でプレゼントする企画がある。
苗から育てるのは結構面倒だからなのか、応募すると2回に1回くらいは抽選に当たる。
実はこれ、株主でなくても、スーパーのレシートなどで応募できたりもするのだが。
でもトマトの苗なら近所のホームセンターで買っても、大した金額でなし。
今年も応募したら、苗が当たってしまって、トマトを育てる羽目になった。
ぶっちゃけトマトは、好きでなくて、まして好んで育てるのはおかしな話だ。
それにプランターや土、肥料の値段を入れると、苗だけタダで貰っても、余計な費用がかさむし、水やりする労力と育ったトマトの値段からすると全然割に合わない。
それでも、トマトを育てるには、奥方が楽しみに待っているからだ。
自分で育てた野菜というもの、お金には変えられない価値があるのだな。

ソニー銀行でトリモロシタ

先月ソニー銀行のキャンペーンで仕込んでおいたのが、無事有効になり1000円振り込まれた。
結局200万を一晩預けて1000円だから、微妙な利回りだが、お昼代くらいにはなりそうだ。
本日は、4月の株主優待の権利落ち日である。
今回は、テンポスを権利取りした。場が良かったのかあんまり権利落ちで値下がりしなかったので、配当、優待を加味すれば大きな損はなく、むしろない。
日経平均でヘッジもしておいたので、それも有効に働いた。
優待が届いたらアサクマにいきます。
そういえば、以前はアトムの優待で、ステーキの宮に出かけたが、どうも肉質がよろしくない。しかも、それほど安くもなく、なぜ流行っているのか分からない。
ステーキの宮は、優待以外にもエディやグルメ券などが使えて便利ではあるが、味がちょっと落ちた気がする。だから、3月の権利は取らなかった。