Category Archives: 株主優待

朝マック ビッグブレックファスト デラックス

マクドナルドのハッシュドポテトって、時に無性に食べたくなりますね。
コンビニでも似たようなものが売っているけど、別物のように感じます。塩加減とかクリスピー感とか。

今度は、優待券を握りしめ朝マックの
ビッグブレックファスト デラックスを頂きました。
朝からこれを食べると、もうお腹いっぱいです。
お昼は軽めにしても良いくらい。
これは、二人くらいで分けて食べて良いかも。
ドリンクだけ別に頼んでね。
無理に平らげなくても、持ち帰りにすればよかった。
朝マックに使うのは、検討が必要ですね。

夜マック 2回目

夜マックの2回目を優待券を使って頂きました。
あかんあかんと思いつつ、体が求めてしまいます。
今回は、グランクラブハウスの夜マック仕様でパティを2枚にしてもらいました。
さらにトッピングでトマトを一枚追加して。
チーズも追加って言ったら、なぜか、それはできないと断られました。
トマトは追加できて、チーズが追加できないとは、これいかに。
まあ、そう店員がそう言い張るのだから仕方ありません。
まさか、この店員は、裏メニューを知らない?

ドリンクを、ゆずフィズを注文しようとしたら、もう売り切れだと。代わりにコーラフロートにしました。
サイドは、ヘーホンホテトハイにしようかと思いましたが、
さすがにカロリーが気になったので、サラダに。
グランクラブハウスは、初めて食べましたが、正直ビックマックの方が味のバランスは良いですね。
グランのパティは通常の1.7倍なのですから、実はビックマックの方が肉の量は上です。
つまり、グランクラブハウスの夜マックは、肉は1.7×2=3.4枚分です。でも、ビックマックの夜マックは、2枚の2倍で4.0枚分。
食べ応えとしては、ビックマックを夜マックにした方が勝ちです。
なんだかんだいっても、ビックマックは完成している思います。

しかし、マクドナルドは行くと人間観察が面白いですね。
たしか、バフェットも定期的にマクドナルドに行き、人間観察をすることが投資に役立つと語っている。
ホリエモンも塀からでて、最初に食べたいといったのは、寿司でも天ぷらでもなく、チキンタッタだと。
都会的な文化とか文明を感じる場所でもある。

南魚沼産コシヒカリが到着

サカタのタネの優待で注文したお米が到着しました。
米は、普段使う種類が決まっているので、
優待でもらうことは少ないのです。
しかし、南魚沼産だけは特別で、これがもらえる場合は
好んで頼むことにしてます。
株主優待でお米の優待は多くあります。
コシヒカリや新潟産と魚沼産と表記されたものも多いですが、
南魚沼産と明記された優待は、多くはありません。
南魚沼産は、別格でお値段もかなり違いますしね。
とはいっても、お米の味が解るほどの舌は持っていないのですが。。。

むさしの森珈琲で1up

先日、出かけた折に帰りに珈琲でも飲んで帰るかという話になった。
ガストにでも行くかと言うと、気乗りはしないようだ。
では、むさしの森珈琲に行くかと言えば、明らかにテンションが違う。
先日デビューしてから、随分とお気に召したようだ。
珈琲だけ飲むつもりだったのだが、パンケーキも食らうという。
さっき飯食ったばかりなのに。
あろうことか、『リコッタチーズのふわっとろパンケーキ シーゾナルフルーツ 蜂蜜入りメイプルシロップ添え』
という一言では言えないようなものを頼むという。
これ、結構お高いのですけど。
昼飯代より高いのですけど。
優待券もたんまりあるし、まあ、いいっか。
女子力をつけるためには、これは必要経費らしい。
それを食べると1upするようだ。
一応、優待券は1袋(22枚)を奥方用に渡してあるので、そこから出ししてねというと、早速、袋を取り出す。
無事完食して、1upを果たしたようだ。
次は、ハロウィンメニューかな。

Yahoo!マネーは、意外と使える?

以前に調べた時には、ヤフオクで金券ジャンルの決済には、Yahoo!マネーは使えないということだった。
いろいろ調べたところ、使えるという人と使えないという人が双方いる。
どうやら、公表されたものではないけど、同じ金券でも使えるジャンルや使う手順や、時期、金額により使えるパターンがあるらしい。
アマギフには使えないとか、高額はダメとか、JNB口座引き落としでないとできないとか、所説ある。
ヤフオクも試行錯誤を暗に繰り返しており、タイミングや金券の種類、手順により、簡単決済が通ることがある。
それで、先日、優待券を処分した際に受け取ったヤフーマネーが結構貯まっているので、それを元手に金券を落札してみた。
すると、すんなりヤフーマネーでの決済ができたではないか。
なんだできるじゃん。
でも、以前みた決済画面と少し異なる気がする。
確かに、以前は、ヤフーマネーは金券に使えなかったはずだ。
しかも、ヤフーマネーで決済するとTポイントにより5%のキャッシュバックが付いてくる。
つまり、落札で手数料無料になり、購入で5%戻ってくる。

が、今回は、ポイント消化で金券の額面に対して、落札代金に手数料分が上乗せされているので、実質購入時の手数料が無料になるくらいの計算だ。
実質的には、落札と購入の手数料がTポイントで帳消しになる。
もちろん、額面割れの金券を探して購入すれば、さらに元は取れるわな。

最近、現金出品なので物議をかもしたので、その対策で、現金に等価なアマギフやギフト券とかは対策をされているのかもしれない。
アマギフは、ヤフーマネー決済はできないかもね。
優待券とかグルメ券などは、今のところ大丈夫のようだが、そのうち対策が進む可能性はある。
良く使う食事券などを落札する分には、ヤフーマネーで受け取っても問題なさそうだ。

一般信用売りカレンダーを修正

今月末は、楽天の売短14日の返済期日が繰り上げになる。
恥ずかしながら、返済期日の繰り上げを全く考慮して居なかったので、その問題に気が付いていなかった。
このカレンダーを元に取引を行ってた方、大変申し訳ございません。

今までは、単純に権利落ちから13日遡って、営業日以外なら翌営業日としていただけだ。
実際には、権利落ちの翌営業日が返済期日になるので、そこから14日を遡らねばならない。
権利落ち日の翌日が休日だと、ズレが生じるのです。
口でいうと簡単だけど、プログラムにすると結構ややこやしい。
自分自身、このカレンダーを元に取引を行っていて、問題が出なかったので安心しきっておりました。
先ほど、返済期日の繰り上げロジックを追加した。
こんなことを言っては怒られるかもしれませんが、
今月は、目ぼしい株主優待がないので、大きな影響がなくてよかった。

今月末の楽天14日の予約開始は、16日(月)の19:00です。
約定は、17日(火)になり、返済期日は27日の権利落ち日になります。この翌営業日が30日で、強制決済される日ですので、忘れずに権利落ち27日に決済してね。
このカレンダーを元に転記していたら、再度確認してください。

磯丸で海鮮こぼれ丼を食する件

先日は市内へ出かける用があったので、
以前から行きたかった磯丸水産でお昼を頂きました。
残念なことに、自宅の近所には、磯丸水産の店舗がまったく存在せずに、期限の迫ったクリエイトレストランの優待を持て余しておりました。
近所だと、しゃぶ菜とかでも使えるのですが、肉質がいまいちの割りに、客単価が高くせっかくの優待券が泣いてしまいます。
それで、磯丸のある名古屋で消費したわけです。
せっかくですから、ランチメニューの海鮮こぼれ丼を頂きました。
海なし県民としては、この値段でこのボリュームは夢のようです。
頑張って完食しましたが、飯が多目なので少な目に頼むくらいがちょうど良かったと。
夕飯は要らないくらい、お腹がパンパンになりました。
お支払いは、11月末と期限が迫ったクリエイトレストランの優待券を消費しました。

ファミマでお米券を使った件

お米券がまだ手元に若干残っている。
いつもは、近所のドラッグストアでの買い物に使うのだが、
今日は、ファミマで使ってみた。
沢山あったクオカードもようやく残り少なくなってきたので、
代わりにお米券を消化してみようと。
普通に米以外のお買い物するのに使えましたよ。
恥ずかしながらファミマでお米券が使えることは知らなかった。
実際に使ってみると、店員も初めてのようで、ちょっと手間取る。これで、次回からは慣れてくれるだろう。

ここ最近、お米券を利用しようとすると、屁理屈を言って拒否られることが多かったので、お米券に対して疑心暗鬼になっていた。
これでファミマで使えることが確認できてよかった。
だが、ファミマでの使用も、いつ拒否られるか分かったものではない。消費期限が無いとは言っても、使える店が無くなってはタダの紙切れだ。米しか買えないのだとしたら、紙屑だ。

マクドナルドの優待券を処分した件

先週届いたマクドナルドの優待券ですが、10冊届いたうちの半分5冊が無事に売却できました。
送料込みで落札価格は、16500円、相場通りの金額ですね。1冊あたりで、3300円。1シートだと、550円。
優待券も流通し始めると、相場も落ち着いてきて、落札者との対応もスムーズです。
相場が落ち着いてからでないと、落札者がごねるケースが多いのです。
優待券は、届いてすぐには出品しない方が良いです。
相場が落ち着いてくると、買取り業者が参加してきますので、安心して取引できます。
しかしなんだ、実際に自分で使ってみて、これはカロリーやばいわ。食べ過ぎてしまうー。
いざという時の1冊だけ残して、処分した方が身のためだと思ったのでした。

ヤフーマネーってどうなのよ

優待券などを売却して取引金額が大きくなると、気になるのが落札手数料だ。
さすがに10マン単位の額になると、数パーセントでも手数料を浮かせたいと思う。
落札代金をヤフーマネーというので受け取ると、9%が後からTポイントで返ってくるキャンペーンをずっとやっている。
実質手数料が無料だという。
代金をヤフーマネーで受け取っても、はっきりいってメリットは少ない。ヤフーマネーは、ヤフー内のサービスにしか使えないうえに、金券とかの支払いには使えない。
つまりヤフー内で消費するのにしか使えないマネーだ。
現金化もできるけど、その場合は、2.16%の手数料が引かれる。
まとめると、ヤフオクの出品手数料は8.64%で、9%がTポイントで戻り、現金化すると2.16%が引かれる。

1万円で落札されたら、864円が手数料で引かれて、残りは、9136円。現金化すると、198円引かれて、8938円だ。
Tポイントは、900円分貰えるので加算すると、9838円で、ヤフーマネーで受け取らない場合よりは、割りが良い。
ヤフーマネーを使うかどうかは考えずに、まずはヤフーマネーで受け取る設定にしても、大きな問題はなさそうだ。

出品手数料とかをヤフーマネーで払ってくれると、ありがたいのだが、それは現金で徴収されてしまう。
ヤフー自身が、ヤフーマネーは要らないと言っているようなものだが。
少なくとも、落札手数料分が期間限定Tポイントで返ってくるので、それはありがたい。
ヤフーマネーでは金券は買えないけど、期間限定Tポイントは金券を買ったり、ふるさと納税などに使える。
金券を売って、浮いた手数料で金券を買うような感じだけど、手に入れやすい金券が自分の欲しい金券とは違うので、物々交換みたいになる。
でも、はっきりいって、ヤフーオクに熟知しないと使いこなすのは難しいから、もう少し制限を緩めないと、普及はしずらいよね。