Category Archives: 株主優待

無類のコロワイド好きなのか

やばい。
本日、アトムの一般売りが大量に出ていたので、せっかくなので、1000株を2口分、確保してまった。
既に確保したコロワイドの500株×2と合わせると、えらいこっちゃー。
このまま9月に権利確定すると、後半には80000ポイントが付与されてしまうがな。
まあ、年末、年始にかけて多少の贅沢はする機会があるだろうから、消費できるとは思うが。
カッパ寿司なら、いったい何皿喰えるだろうか。

リンガハットの優待利回りは

8月の優待のリンガハット(8200)の一般売りがずっと在庫0のままだ。
まだ、1か月以上あるのに、なぜそんなに人気があるのだろう。
今現在での利回りを考えてみる。
権利落ち日2017/08/29まで、42日
貸株金利は、100株 1.5% 437円だ。
100株の優待として、540円の食事券2枚だから、この金利に売買手数料を足すと、977円となり、ぎりぎりトントンだ。
977円を払って、1080円の食事券を買うようなものだ。
だから100株だと、無理して取る意味は全くない。
1,000株以上だと 25枚だから、13500円の食事券となる。
これに金利だけで4370円かかるから、売買手数料を安く押さえれれば、旨味が出てくる。
でも、株価が約2500円だから、1000株で250万の資金が最低でも必要だ。
仮に儲けが5000円出たとても、利回りは0.2%にしかならない。
ネット銀行の定期預金の方がマシなんだが、みんなそんなにちゃんぽん麺が食べたいのだろうか。
よく考えましょう。

利回り重視で

ここ半年間で優待クロスを実践してきて、いろいろ分かったことがある。それを踏まえて、今後の方針を立ててみた。
配当を含まない優待利回りは、最低でも0.5%以上を狙う。
株主優待は、人気があり一見利回りが良さそうでも、よくよく計算してみると0.5%を割っているものも多い。
特に、自社商品やサービスなどで利回りを1%以上をうたっていても、実売価格などを調べるとそれにはるかに及ばないものがある。そういったものを排除して、優待のみの利回りで転売益0.5%以上を確保できるものを狙う。
こういった理由から、自社商品の現物支給の優待は、基本取らない。
また、クオカードは、1000円以下は狙わない。
1000円以下のクオカード銘柄は、手数料が割高になるケースが多い。1000円を稼ぐのに500円以上かかっていては、本当に資金の無駄だ。また、この類の銘柄は、資金の少ない投資家に狙われやすく、争奪戦が過熱してクロスしにくい。
実際、クオカードはそれほど利用しないし、他に転売しやすい金券を狙ったほうが資金効率が良かったりする。
金券でも転売がやりにくいものや、レートが低いものは、利回りが落ちるので取らない。
ブログやSNSに書くためにどうでもよい優待をとるのは、本末転倒だ。資金と手数料の無駄にしかならない。
聞いたことのないようなレストランでタダメシを食べるために、
手数料や金利を払い、電車賃を使って出かけ、退屈で無駄な時間を過ごすのは、投資とは言えない。
食事券などの金券銘柄は、人気がある割りに利回りが上がらない。ゴルフ関係やカラオケなどエンタメ系は、それほど過熱しなくて、権利日直前でも余裕で獲れたりする。スーパーや量販店などの割引券も、意外と好い値で売れたりするのでねらい目だ。下手なクオカードを狙うより、資金効率が良いかもしれない。
また、自分の欲しいもの目線では、優待を取らない。
基本転売をするのだから、自分が欲しいかよりは、他人の需要があるかどうかだ。自分目線だと、価値を見誤る原因になる。
地域限定の優待なども、自分には関係なくても、需要があったりする。
そして、クロス取引は、限りなくリスクが低い。
まあ、利回りも少ないのだが。
クロス時に計算できる手数料や金利などの経費以外に、大きなリスクが生じない。このため投入資金を多くしても、気を揉むことがない。
いつリーマンショックのような大波がきても大丈夫だ。
だから、チャンスがあれば、できるだけ多くの資金を投入して最大のリターンを得るようにする。
株数に応じてスケーラブルに優待が増える銘柄が幾つかある。そういったものでは、最大限の投資をしよう。
利回りが少なくても、大数をかければ、リターンは大きくなるはずだ。

ステーキ宮にてランチ

今度は宮でランチを頂きました。
連休だしね、ちょっとだけ奮発しました。
といっても、ポイント消化の一環なのだけど。
9月にはポイントが補充されるので、思い立ったら消費しないと
使いそびれてしまいそうです。
ちょっと混んでいましたが、お昼を少し回れば比較的に待ち時間が少なくて済みます。以前は、アトムの優待使ってましたが、今回はコロワイドです。
実際お食事一回分くらいの手数料を払えば、その何倍ものポイントを頂けるのですから、これを使わない手はありません。
待ち時間で会計する人を観察しましたが、優待カードを使うひとはほとんどいません。

オクで現金化する

ここ最近に届いた金券類を、ヤフオクで現金化した。
食事券の類は、一回使うと飽きるんだよね。
食習慣を、株主優待に合わせるのって、やはり無理がある。
使い切れないと思ったら、スパッと売るのが一番だ。
使い切ることには、こだわらない方がQOLが上だと思うよ。
なにより現金がいちばん自由があって嬉しいね。
食事券の類は、金券屋だと半額くらいまで安くたたかれるけど、ヤフオクだと額面の9割近くで買い手が付く。

吉野家 2750円
松屋 5900円
JALは、2枚で6500円
ビックカメラ 4000円分=>3720円

割引券の類は、金券屋だと買い取りしてくれないけど、ヤフオクだと買い手が付く。
ユナイテッド・スーパー 1750円

ゴルフ関係の優待券は、結構良い値が付くね。買い手も気前が良いね。外食の優待ほど争奪戦が加熱しないし。
平和 PGM 3500円 8枚  => 19000円
ユニゾHD     3500円
ユニゾは、ギフト券が狙いだったのだが、おまけのゴルフ場割引券も結構良い値で売れるね。

ヤフオクだと、9%も手数料取られるし、送料負担もあったりするから、実際のレートは少しさがるよ。
クオカードとかは、金券屋でも高く買い取ってくれるので、その方がてっとり早いよ。
値段を聞いて、ヤフオク相場と大差がなかったら、金券屋での売却をお勧めする。

ダイドーGは、どうかな?

7/20の優待銘柄として、ダイドーがあるけどこの優待価値を考えてみる。
今なら、カブコムの一般長期も取れるし、GMOからの移管もぎりぎり間に合いそうだ。
100株 1.5% 164円の金利と手数料650円に、GMOでの手数料108円を加えて、だいたい900円弱で取得できる。
だが、優待で送られるくる商品の総額3000円相当の内訳としては、売っているのを見たことの無いようジュースやゼリーなどだ。
ダイドーというと、缶コーヒーしか思い浮かばないのだが、
それとて、あまり好きな味ではない。
商品価値があるのは、缶コーヒーが数本だけなので、実質の優待価格は、この缶コーヒーの実売価格の300円くらいだろう。
スーパーいけば、6本セットで300円で売っているよ。
つまり、900円払って300円の缶コーヒーパックを買う計算だ。
大目にみて、これくらいの価値しかないのに、なぜか、株主優待の記事などをみると、このダイドーが上位に上がる。
本当にこれをもらって、嬉しいと思っているのだろうか。
いったいどうゆう調査をしたら、そうゆう結果がでるのだろうね。
株主優待の情報って、どうも本音を語りたがらないね。

お米券が500円割引券になった件

クスリのアオキで、お米券で買い物したら、
何かのキャンペーンだか500円分の割引クーポンを頂いた。
アオキは、ゲンキーと違って、お米券とかのほとんどのギフト券が使えるので優待とかでいただいた金券を消化するのに大変便利だ。
そもそもお値段も安いし、コンビニより近いし。
お米券を使うなら、クスリのアオキが一番だね。
お買い物するとアオキ独自のポイントも付くのだが、何かのキャンペーンなのか割引券も頂いたので、実質タダで買い物をして、さらに金券までいただいたようなものだ。
500円もあれば、昼飯代とかおやつ代くらいにはなるしね。

 

にぎりの徳兵衛にて

せっかくコロワイドの優待が届いたので、早速、にぎりの徳兵衛でシースーをいただいてきました。
コロワイド系列だと、カッパ寿司とにぎりの徳兵衛がポイントが
近所で使えるのだけど、カッパは結構混んでいて行列が必死だ。
常に家族連れが待機している状態だ。
にぎりの徳兵衛だと、ちょっと客単価が上がるのだけど、
その分良いネタが食べられる。そして、そんなに並ばずとも座れたりする。
と言っても、うちの場合は、二人で3000円分も食べれば、
もうお腹いっぱいになってしまう。
ポイントが全然減らない。
油断すると9月にまた10000pも加算されてしまう。
しかも、今度は500株を2単元も取る予定なので、
さらに40000pが随時補充されてしまう。
他にも消費しないといけない金券類があるので、困ったものだ。

ちょっと早すぎたかな

そろそろコロワイドが拾いやすくなってきたので、
つい釣られてクロスしてしまった。
まだ、権利確定日まで3か月もあるのにね。
アトムも同時に狙っていたのだけど、アトムは難しいね。
アトムの方が同じ優待でも少し利回り良いし、100株からとれるし、そうした小口の参加者との奪い合いになってしまう。
アトムで取るなら1000株取らないと納得できないしね。
コロワイドは、500株からの参加だから、参加者が限られてくる分、取りやすい。
でも500株以下だと取れても意味ないから、
日中に、中途半端な株数のが出たり消えたりする。
とりえず、500株×2口座で押さえることができたので、3か月間寝かせるね。
ざっと利回りを計算すると、
金利が確定日09/26まで、81日で100株 1.5% 649円かかる。
500株だと、手数料と金利を合わせて4300円くらいかかるけど、ポイントが20000pがいただけるので、大体利回り1.5%くらいかな。
もちろん、現物はGMOで手配してカブコム移管するよ。
現物は、ほとんどタダで手配できる。
移管するには、時間の余裕は十分すぎるくらいある。
権利月になると株価も騰がるから早めに手配するのが逆に手数料を安くできる。
近くなると1か月分くらいの金利が、手数料に上乗せされると考えることもできる。
これが、2口分だから、40000pも頂けるのだけるので、
ステーキ宮か海鮮アトムで消費するよ。
カッパ寿司だとポイントが全然減らなくて大変だよ。

カルピスシェイクを頂きました

本日は、背どりの次いでに、マックでお昼を頂きました。
先日、優待で頂いたRポイントが1万Pもあるので、
せっせとマクドナルドで消費します。
なぜか、ブックオフの近くにマクドナルドがあることが多いので、この行動パターンが多いのです。
セットのドリンクは、マックシェイクカルピスにしました。
なんだか妙にシェイクを飲みたくなるんだよね。
それで、期間限定のカルピスシェイクを頂きました。
やっぱシェイクは美味しいね。
タダ飯だと思うと、なおさら美味しく感じます。
背どりの同業者もチラホラ見かけて、生存を確認します。
まだまだ絶滅危惧をするほどでもなさそうです。